Philter

JavaScript

CSSのフィルターをコントロールできるjQueryプラグイン「Philter」

PhilterはCSSのフィルターを簡単にコントロールすることができるjQueryプラグインです。HTMLに属性を設定することで、さまざまなフィルター効果をかけられるのが特徴です。画像をいちいち加工してアップする必要がなくなるので、とても便利ですね。

属性データを記述してフィルターをかける

Philter

data-philter-○○といった属性データをHTMタグに記述することで、自分好みのフィルターをかけることができます。

○○に入る具体的な項目としては、blur、grayscale、hue-rotate、saturate、sepia、contrast、invert、opacity、brightness、drop-shadow、svg、color、vintageといったものが用意されています。

使い方も簡単なので、手軽に画像にフィルター効果を加えたいときに活用してみたいjQueryプラグインですね。

多種多様なフィルターを駆使して、理想的な画像に仕上げてみてはいかがでしょうか?

というわけで、CSSのフィルターをサクッとコントロールできる便利なjQueryプラグイン「Philter」のご紹介でした。

関連記事

  1. DateTime Picker

    JavaScript

    レスポンシブでフラットデザインの「DateTime Picker」

    DateTime Pickerはレスポンシブ対応のフラットデザインによ…

  2. 2013年上半期jQueryプラグインまとめ

    JavaScript

    当ブログで紹介したjQueryプラグイン19選のまとめ 2012/04 – 2012/0…

    2012年4月〜2012月7月までの当ブログで紹介したjQueryプラ…

  3. Zoomer

    JavaScript

    画像をズームできてギャラリーにもすることができるjQueryプラグイン「Zoomer」

    ZoomerというjQueryプラグインを使えば画像をズームさせる機能…

  4. Random Quote Machine

    JavaScript

    ランダムにテキスト(クオート)を表示させる「Random Quote Machine」

    Random Quote Machineは、設定したデータのなかからラ…

  5. Rebox

    JavaScript

    レスポンシブ対応の軽量なLightbox風jQueryプラグイン「Rebox」

    ReboxというjQueryプラグインを使えば、レスポンシブに対応した…

  6. jQuery Bar Rating

    JavaScript

    選択範囲を評価ウィジェットに変換できる「jQuery Bar Rating」

    jQuery Bar Ratingは、ユーザーが選択する範囲を評価ウィ…

最近の記事

  1. mill オイルヒーター
  2. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP