Philter

JavaScript

CSSのフィルターをコントロールできるjQueryプラグイン「Philter」

PhilterはCSSのフィルターを簡単にコントロールすることができるjQueryプラグインです。HTMLに属性を設定することで、さまざまなフィルター効果をかけられるのが特徴です。画像をいちいち加工してアップする必要がなくなるので、とても便利ですね。

属性データを記述してフィルターをかける

Philter

data-philter-○○といった属性データをHTMタグに記述することで、自分好みのフィルターをかけることができます。

○○に入る具体的な項目としては、blur、grayscale、hue-rotate、saturate、sepia、contrast、invert、opacity、brightness、drop-shadow、svg、color、vintageといったものが用意されています。

使い方も簡単なので、手軽に画像にフィルター効果を加えたいときに活用してみたいjQueryプラグインですね。

多種多様なフィルターを駆使して、理想的な画像に仕上げてみてはいかがでしょうか?

というわけで、CSSのフィルターをサクッとコントロールできる便利なjQueryプラグイン「Philter」のご紹介でした。

CSS Jquery Pie Countdown Timerグラデーションが美しい円形カウントダウン「CSS Jquery Pie Countdown Timer」前のページ

要素を手軽にアニメーション化できる「Force.js」次のページForce.js

関連記事

  1. BigText

    JavaScript

    テキストを指定した幅にフィットさせるjQueryプラグイン「BigText」

    BigTextは、テキストの行を、指定した幅にフィットさせるために必要…

  2. Glide.js

    JavaScript

    軽量・フレキシブル・高速なスライダー&カルーセル実装「Glide.js」

    Glide.jsは軽量・フレキシブル・高速なJavaScript ES…

  3. JavaScript

    jQuery MobileでWebサイトをスマートフォン対応にする時に見ておきたい記事のまとめ

    今更ながらようやくjQuery Mobileを使い始めたんですが、基本…

  4. no-image

    JavaScript

    画像の遅延読み込みを実装できる軽量のJavaScriptプラグイン「justlazy.js」

    justlazy.jsは画像の遅延読み込みを実装することができるJav…

  5. pull-to-reload

    JavaScript

    下へ引いてページをリフレッシュ(リロード)できる「pull-to-reload」

    pull-to-reloadは、Webページ内で下へ引くだけでページを…

最近の記事

  1. ナイトロコーヒー
  2. チーズベーコンエッグバーガー
  3. ランチセットA
PAGE TOP