Add To Cart Interaction

JavaScript

アイテムを追加するとカートがスライド表示される「Add To Cart Interaction」

Add To Cart Interactionは、アイテムをカートに追加するボタンをクリックしたときに、カートをスライド表示させる機能を実装できます。JSとCSSが使われており、カートのスタイルや表示させる位置などはCSSからカスタマイズ可能です。シンプルかつ実用的なカートを実装したい場合にはピッタリですね。

ショッピングに集中しやすい工夫

デモ

デモでは、「ADD TO CART」と書かれたボタンをクリックすると、画面右下からカートがスライドで現れます。カートにはアイテム数も表示されるので、現在アイテムがいくつ入っているかを一目で把握できます。

追加ボタンをクリックするたびに、アイテム数が切り替わっていくので、ユーザーもテンポよくショッピングができそうですね。

カートはクリックするまで非表示になっているので、ショッピングにも集中しやすいのではないでしょうか?

また、カートのアイコン自体をクリックすると、現在カートに入っている商品の詳細が表示されます。合計金額などもここからチェックできるので、かなり便利ですね。わざわざページ移動して確認する手間が省けるので、効率的に買い物を楽しめると思います。

余計な機能や動作を必要とせず、ユーザーがサクサク買い物できるように工夫された実用性の高いカートを実装したいときに、活用してみたいですね。

Add To Cart Interaction

関連記事

  1. ResponsifyJS

    JavaScript

    画像で見せたいエリアを保持しながらレスポンシブにできる「ResponsifyJS」

    ResponsifyJSは画像のなかで見せたいエリアを保持させながらレ…

  2. Tiny Colorpicker
  3. JavaScript

    軽量で嬉しい!画像を拡大ズームしてくれるjQueryプラグイン「Leroy Zoom」

    Leroy ZoomというjQueryプラグインを使えば、画像を拡大ズ…

  4. JavaScript

    1つのテキストリンクから複数のリンク先が表示される「μllinx」

    μllinx(mullinx)は1つのテキストリンクから複数のリンク先…

  5. Prism Effect Slider

    JavaScript

    プリズム効果を実装することができるスライダー「Prism Effect Slider」

    おもしろいスライダーがあったのでご紹介します。Prism Effect…

  6. JavaScript

    タッチ、フリック、レスポンシブ対応のスライダーギャラリー「Flickity」

    Flickityはスマフォやタブレットに最適なタッチやフリック、または…

最近の記事

  1. CITTA TT5.0
  2. Kindle Oasis
  3. OWL-WDDESK01
  4. ワンタッチ着脱フィルターキット

アーカイブ

PAGE TOP