Zoomify

JavaScript

画像ズーム効果によるシンプルなライトボックスを実装できる「Zoomify」

Zoomifyは、画像のズーム効果を備えたシンプルなライトボックスのためのjQueryプラグインです。完成するページはとにかくシンプルです。整列された画像をクリックすれば、ページの移行を行うことなく、その場で画像が拡大されます。こちらのプラグインはレシポンシブ対応です。デモページでは風景画像が主に使用されていますが、拡大機能を活用し細部を写した画像に対しても効果的です。

優れたユーザビリティと機能性

デモ

Zoomifyの良さは2つあります。1つめは、「ユーザビリティに優れている」ことです。画像の上にマウスオンするとカーソルが「虫眼鏡」に変化します。虫眼鏡のレンズ部分には「+」が表示されます。画像が拡大表示されることを、サイト訪問者に一目で認識してもらえることを期待できますね。

クリックし拡大された画像上では、「-」に変化します。縮小(元に戻る)することを意味します。また、この機能はカーソルが表示されるパソコン等に適用されます。

2つめは、「機能性が高い」ことです。拡大された画像は常に画面の中央に表示されます。拡大した状態でサイト内をスクロールしても、一緒に画像がついてきて中央に表示され続けます。

この他にオプション機能として、画像が拡大される時間をミリ秒単位で指定できます。デフォルトは「200」です。

さらに、画像が画面サイズより大きい場合には、最大のズーム倍率で拡大され、画面から画像がはみ出すことがない設計がされています。

レシポンシブ対応ですが、ひとつ欠点があるようです。通常画面でのズームインには対応していますが、拡大画像をさらにズームインすると、画像が画面上から消失してしまいます。おそらく中央表示させようとする機能によるものかと思われます。

Zoomify

関連記事

  1. jQuery Inline Footnotes

    JavaScript

    ホバーで脚注を表示できる「jQuery Inline Footnotes」

    jQuery Inline Footnotesはホバーすることで脚注の…

  2. JavaScript

    カスタマイズ性に優れたタグ入力ができるJSライブラリ・insignia

    insigniaはカスタマイズ性に優れたタグ入力を実装することができる…

  3. ScrollBooster

    JavaScript

    ドラッグしながらスクロールするライブラリ「ScrollBooster」

    ScrollBoosterはドラッグしながらスクロールする機能を実装で…

  4. no-image

    JavaScript

    コンテナのサイズに合わせて要素を動的に拡大・縮小できる「Scalable」

    Scalableは、コンテナ領域内にある要素をコンテナのサイズに合わせ…

  5. Animated Page Transition
  6. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryの超基本的なアニメーションを試してみる

    jQueryの基本的なアニメーションを試してみました。やっぱりアニメー…

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP