CSS

CSS3のtransformを使えば要素を全体的に拡大するやつはめっちゃ簡単にできた

前回、「jQueryでマウスオーバーした時に要素を全体的に拡大するやつを作ってみる」でjQueryを使ったりCSSのtransitionを使ったりしてたんですが、これをtransformを使えばもっと簡単に作ることができます。最初からそれ使えよって話ですが・・・。以下サンプルやら使い方です。

[ads_center]

transformを使ってみる

ということでtransformにはscaleやrotateなど色々あるんですが、単純に要素を拡大/縮小したい場合はscaleを使います。以下scaleを使ったサンプルです。前回と同様にマウスオーバーすると要素が拡大します。

サンプル

HTML

<div class="sample">
    <a href="#">sample</a>
</div>

CSS

.sample {
    width: 100px;
    height: 100px;
    margin: 30px;
}
.sample a {
    background: #06F;
    color: #fff;
    font-size: 13px;
    width: 100px;
    height: 100px;
    line-height: 100px;
    display: block;
    text-align: center;
    text-decoration: none;
    -webkit-transition: all 0.2s linear;
    -moz-transition: all 0.2s linear;
    -o-transition: all 0.2s linear;
    transition: all 0.2s linear;
}
.sample a:hover {
    background: #0FF;
    -webkit-transform: scale(1.2);
    -moz-transform: scale(1.2);
    -o-transform: scale(1.2);
    transform: scale(1.2);
}

記述も簡単になりましたね。ちなみにtransformは複数の関数を同時に指定できます。以下は上記のscaleと同時にrotateも追加してみたサンプルです。プロパティも多少変更していますが。

サンプル

CSS

.sample {
    width: 100px;
    height: 100px;
    margin: 30px;
}
.sample a {
    background: #06F;
    color: #fff;
    font-size: 13px;
    width: 100px;
    height: 100px;
    line-height: 100px;
    display: block;
    text-align: center;
    text-decoration: none;
    -webkit-transition: all 0.2s linear;
    -moz-transition: all 0.2s linear;
    -o-transition: all 0.2s linear;
    transition: all 0.2s linear;
}
.sample a:hover {
    background: #0FF;
    color: #ccc;
    font-size: 20px;
    font-weight: bold;
    -webkit-border-radius: 25px;
    -moz-border-radius: 25px;
    border-radius: 25px;
    -webkit-transform: scale(1.3) rotate(15deg);
    -moz-transform: scale(1.3) rotate(15deg);
    -o-transform: scale(1.3) rotate(15deg);
    transform: scale(1.3) rotate(15deg);
}

rotateは回転する角度を指定することができます。scaleと組み合わせると面白いですね。ちょっとしたアクセントになりそうな感じです。ということで他にも色々と組み合わせると表現の幅が広がりますね。ただ、IEも考慮するとなるとやっぱりjQueryを使った方いいのかなと思ったりもしました。

よく見かけるblockquoteの左上と右下にダブルクォートつけるやつをCSSだけで作ってみる前のページ

jQueryでreplaceWithやreplaceAllを使って要素を置き換えてみる次のページjQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

関連記事

  1. CSSチュートリアルまとめ

    CSS

    CSS初心者のための役立つ75のチュートリアルまとめ

    とても便利で役立つチュートリアル集「75 CSS Tutorial f…

  2. CSS

    リストを横並びにした際に簡単に均等にすることができるdisplay:table-cellを使ってみる…

    リストを横並びにした際にli要素の幅を簡単に均等にすることができるdi…

  3. CSSだけで実装できるスニペット

    CSS

    CSSのコードだけで実装できるWebデベロッパーのための28のスニペット

    とてもよさそうなまとめですね。CSSのコードだけで実装できるWebデベ…

  4. CSSで可変式ドロップダウンメニュー

    CSS

    CSSだけでシンプルな可変式のドロップダウンメニューを作ってみた

    CSSだけでシンプルな可変式のドロップダウンメニューを作ってみました。…

  5. li要素の折り返したテキストを揃える

    CSS

    li要素のテキストを折り返した時に頭文字の余白を揃えるやり方

    またどこかで使いそうな感じがしたので記録として残しておきます。ulのl…

  6. Ember Burger Menu

    CSS

    豊富なアニメーションを有するハンバーガーメニュー「Ember Burger Menu」

    Ember Burger Menuは、豊富なアニメーションを有するカス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 濃いアーモンドミルク
  2. COMOLI ベタシャンプルオーバーシャツ
  3. ユニクロ エアリズム マイクロメッシュVネックT(半袖)
  4. ライオン システマ 超コンパクト ふつう
  5. タリーズ ハムチーズ&サラダサンド

アーカイブ

PAGE TOP