動画をレスポンシブにするCSS

CSS

動画をレスポンシブに対応させるCSSのTipsがとても便利

以前、YouTubeやVimeoからの埋め込み動画をレスポンシブにするjQueryプラグイン「FitVids.JS」をご紹介したんですが、今回はJSを使わずにCSSだけを使って埋め込まれた動画をレスポンシブに対応させるTipsが「Web Designer Wall」にあったのでご紹介します。CSSで完結できるならそれに越したことはないですよね。

[ads_center]

やり方

まずはCSSです。親要素にはposition: relative、子要素にはposition: absoluteでwidthとheightともに100%を指定する必要があります。

.video-container {
    position: relative;
    padding-bottom: 56.25%;
    padding-top: 30px;
    height: 0;
    overflow: hidden;
}

.video-container iframe,  
.video-container object,  
.video-container embed {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 100%;
    height: 100%;
}

HTMLはYouTubeなどから埋め込まれた要素をvideo-containerのクラスを付けた要素で内包します。

<div class="video-container">
    <!-- ここにYouTubeやVimeoの埋め込みコード -->
</div>

CSSだけで埋め込み動画をレスポンシブにすることができるなら、JSなどを読み込まなくていい分、軽量になるので嬉しいですね。とても参考になりました。

参考サイト

関連記事

  1. CSS

    よく見かけるblockquoteの左上と右下にダブルクォートつけるやつをCSSだけで作ってみる

    blockquoteのデザインって色んなパターンがあって面白いですよね…

  2. CSSでborderにグラデーションをかけたようにする

    CSS

    CSSでborderにグラデーションをかけたようにするやり方

    CSSでborderにグラデーションを直接かけたいんですが、なんかでき…

  3. CSSで上下の要素を入れ替えて配置させるやり方

    CSS

    CSSのレイアウトで上下の要素を入れ替えて逆に配置させるやり方

    CSSでレイアウトを組む時に、上下に二つ並んでいる要素を入れ替えて逆に…

  4. Three Dots

    CSS

    シンプルで可愛いCSSローディングアニメーション「Three Dots」

    Three Dotsはアニメーション付きのシンプルで可愛いCSSローデ…

  5. 背景画像のロゴをRetinaに対応させるCSS

    CSS

    背景画像のロゴをRetinaディスプレイに対応させるCSSのやり方

    背景画像のロゴをMacのRetinaディスプレイに対応させるCSSのや…

  6. (cs)spinner

    CSS

    CSSだけでミニマルなローディングアニメーションを実装できる「(cs)spinner」

    CSSだけでローディングアニメーションを実装できる「(cs)spinn…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  2. ブラジルイパネマ
  3. 梅しば
  4. BM-IBCDH13RD

アーカイブ

PAGE TOP