動画をレスポンシブにするCSS

CSS

動画をレスポンシブに対応させるCSSのTipsがとても便利

以前、YouTubeやVimeoからの埋め込み動画をレスポンシブにするjQueryプラグイン「FitVids.JS」をご紹介したんですが、今回はJSを使わずにCSSだけを使って埋め込まれた動画をレスポンシブに対応させるTipsが「Web Designer Wall」にあったのでご紹介します。CSSで完結できるならそれに越したことはないですよね。

[ads_center]

やり方

まずはCSSです。親要素にはposition: relative、子要素にはposition: absoluteでwidthとheightともに100%を指定する必要があります。

.video-container {
    position: relative;
    padding-bottom: 56.25%;
    padding-top: 30px;
    height: 0;
    overflow: hidden;
}

.video-container iframe,  
.video-container object,  
.video-container embed {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 100%;
    height: 100%;
}

HTMLはYouTubeなどから埋め込まれた要素をvideo-containerのクラスを付けた要素で内包します。

<div class="video-container">
    <!-- ここにYouTubeやVimeoの埋め込みコード -->
</div>

CSSだけで埋め込み動画をレスポンシブにすることができるなら、JSなどを読み込まなくていい分、軽量になるので嬉しいですね。とても参考になりました。

参考サイト

関連記事

  1. CSSでborderにグラデーションをかけたようにする

    CSS

    CSSでborderにグラデーションをかけたようにするやり方

    CSSでborderにグラデーションを直接かけたいんですが、なんかでき…

  2. CSS

    CSSで画像をfloatさせた時にテキストの行間を綺麗に揃えるやり方

    何気にこういう細かい部分を調整してあげると見た目も綺麗なりますよね。C…

  3. Alerts.css

    CSS

    シンプルでピュアなCSSによるアラート実装「Alerts.css」

    Alerts.cssはシンプルでピュアなCSSを使ったアラートを実装で…

  4. 背景画像のロゴをRetinaに対応させるCSS

    CSS

    背景画像のロゴをRetinaディスプレイに対応させるCSSのやり方

    背景画像のロゴをMacのRetinaディスプレイに対応させるCSSのや…

  5. CSSだけで実装できるスニペット

    CSS

    CSSのコードだけで実装できるWebデベロッパーのための28のスニペット

    とてもよさそうなまとめですね。CSSのコードだけで実装できるWebデベ…

  6. Epic Spinners

    CSS

    CSSによる素敵なスピナーコレクション「Epic Spinners」

    Epic SpinnersはCSSで作成された素敵なスピナーコレクショ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Soundcore Liberty Neo(第2世代)
  2. EH-NA0B
  3. KPS-88
  4. Happy Plugs AIR1
  5. cheero Stream 10000mAh

アーカイブ

PAGE TOP