クリスマスブロンドロースト

買いもの

クリスマスブロンドロースト Part 2

先日スタバへ行ったときに購入したクリスマスブロンドローストです。タイトルに「Part 2」とあるのは前回この豆をサンプルでいただいたときに紹介したから。そんなわけで今回は正式な商品としてのクリスマスブロンドのレビューです。いや、レビューはもう前回しゃべったからいいか。ちなみに今回もらったサンプルはクリスマスブレンドでした。こちらはすでに購入済みだけど苦味が強めで好みの味わいだったので少量といえどまた飲めるのはありがたい。クリスマスブロンドは酸味寄りでクリスマスブレンドよりもすっきりした爽やかさを感じさせる味わいです。朝はクリスマスブレンド、午後はクリスマスブロンドなんて飲みわけもいいんじゃないだろうか。ちょうど昨日今日とたてつづけに(午後に)飲みました。あまりすっきりしない天気だったけどコーヒーがすっきりしていると心もいくばくか軽やかになる。それから緑色のパッケージは見るからにクリスマスの雰囲気がただよっていてこちらもワクワクした気分にさせてくれます。ちょっとクリスマスソングを流しながら雪がふる窓の景色に心を傾けるのもこの時期ならでは。そういう穏やかな、なにをするともなくただぼんやりと時が流れていくさまは、ある意味ではとても贅沢な瞬間かもしれない。僕はできることならこのままずっと何もしない時間がつづけばいいのになと願った。もちろんその願いはあっさりと損なわれてしまったが……。スタバのクリスマス用の豆は全部で3種類あるのだが、今年はめずらしく全種を制覇することができた。どれが一番うまかったか?と問われるとすごく迷うところだが、クリスマスブロンドはふだん敬遠しがちな酸味寄りの味ながらパッと視界がひらけたようなスパイシーさが新鮮で、上質で、軽い衝撃を受けた。これをきっかけに来年はもっと酸味にふったコーヒーを追求するのもおもしろそうだ。たぶん今年のコーヒー豆はこれが最後になるだろう。このまえ買ったエスプレッソローストもまだ残ってるし(クリスマスブレンドは飲みきってしまった)このままクリスマス気分で来年を迎えたい。今年はホワイトクリスマスになればいいなあ。

あらびきソーセージのイングリッシュマフィンイングリッシュマフィンを食べて洋服をクリーニングにだした日前のページ

Another Sky次のページ

最近の記事

  1. THREE ヘアケア&スタイリングローション
  2. エルサルバドル アウアチャパン
  3. 山崎の水
  4. ナイトキャップ
  5. ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京
PAGE TOP