クリスマスブロンドロースト

雑記

クリスマスブロンドロースト

クリスマスブレンドを購入したさいに、このクリスマスブロンドローストのサンプルをいただいたのでさっそく飲んでみることにした。ちょうど僕がまいにち使っているミルに投入するのと同じくらいの量でうれしかった。こちらはクリスマスブレンドもしくはエスプレッソロースト(スタバのクリスマス用の豆は全部で3種類あります)とは真逆のローストレベルで酸味がだいぶ強めです。でもその酸味はとても上等なもので明るい味わいのコーヒーに仕上がっている。コーヒーを淹れているときに漂ってくるスパイシーな香りがたまらなく、またオレンジやイチジクを彷彿とさせるフルーティーな味わいに華やかさを感じる。まさにクリスマス仕様のコーヒーです。僕は酸味が強めのコーヒーを少し敬遠しがちなんだけど(べつに嫌いなわけではないが)これはむしろ「購入したい」と思わされるレベルです。とりあえずホリデーシーズン用のコーヒー豆に関しては、まだエスプレッソローストを飲んでないのでそちらの優先順位が高いけど、もしかすると一緒にこのクリスマスブロンドローストも買っちゃうかもしれない。コーヒー豆のストックがたまる一方だけどまあいいか。それにしても飲みやすい。のどをすっきりと軽やかにとおり抜けてゆく。これは朝とかじゃなくて仕事の合間なんかにぐいぐい飲みたくなるタイプだなと思った。それからなんとなくだけど甘いデザートよりも調理パンみたいな食べものの方が相性いい気がする。でも公式サイトにはなめらか栗モンブランだとかアメリカンワッフルだとかシュトーレンだとかと相性がいいと書かれているのできっと甘いお菓子にもあうのだろう。今年のクリスマスはシュトーレンとこれをペアリングさせてみるのも面白いかもしれない。そういえばシュトーレンってクリスマス定番のお菓子っていわれてるけどまだ食べたことがない気がする(知らないうちに食べてる可能性もあるが)。ふつうにスタバのショーケースとかで販売されているんだろうか。次回おとずれたときにでもチェックしてみよう。

トマトとニンニクカプリチョーザの冷凍「トマトとニンニク」を発見前のページ

ミルがそろそろ限界かも次のページポーレックスの手動ミル

最近の記事

  1. THREE ヘアケア&スタイリングローション
  2. エルサルバドル アウアチャパン
  3. 山崎の水
  4. ナイトキャップ
  5. ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京
PAGE TOP