RF50mm F1.8 STM

買いもの

RF50mm F1.8 STM

予約していたキヤノンの単焦点レンズ「RF50mm F1.8 STM」が本日到着した。いちおう発売日に届く予定だったので「思わぬクリスマスプレゼント」とはならなかったけど、やっぱりクリスマスプレゼントをもらった気分になるので単純にうれしい。ちなみに保護フィルターは前もって購入していた(キヤノン純正の43mmのやつです)。あと別売のフードも購入しているんだけど、こちらは本日到着しなかった。残念。まあ近いうちに届くと思うけど(届けばいいなあ)。EOS R6のレンズキットを買ってからずっとRF24-105mm F4-7.1をつけっぱなしにしていたので、RF50mm F1.8をつけたときはその軽さとコンパクトさに驚いた。箱をあけてレンズを手にしたときの第一声が「これはちっちゃい、最高だ!」だった(思わず自然と声にだしてしまった)。

またコンパクトながら写りも超絶きれいでふつうに感動する。F1.8という明るさを有しているため暗所での撮影にももってこい。なによりボディが高感度耐性にすぐれたR6なので、これとの組みあわせはやばいです。ふらっと散歩がてらスナップするには絶対楽しいレンズになると思う。いつも休日に散歩する僕にとってはうってつけのレンズといえる。

そういえば50mmの単焦点レンズって今回はじめて購入した。α7R II時代はFE55mm F1.8をよく使っていたけれど50mmではなかったもんなあ。まあ画角は近いと思うからそんなに違和感なく使えると思うけど、それでも慣れるまで少し時間がかかりそう。なによりここ最近RF24-105mmという便利ズームばかり使っていたので、そもそも「単焦点レンズ」というもの自体に慣れるのが大変かもしれない。まあでも軽いし小さいし明るいし、慣れたらむしろ今度はズームレンズに戻れなくなるかも?なんてことを期待しつつ次の休日はこれでたっぷり撮影してこようと画策中。たぶん2020年最後の休日になるのでその日に「50mm」という画角に慣れて、来年はスムーズにこのレンズで写真ライフのスタートを切りたいなあと思ってる。というわけで、せっかくなので何枚か試し撮りしたやつを貼っときます(すべて撮って出しです)。ファーストショットは先日購入したロクシタンのハンドクリームでした(笑)。

ロクシタン ハンドクリーム

毎朝お世話になっている小型のBluetoothスピーカー。朝はこれで音楽をたれ流しながらdマガジンで雑誌を読み、朝食をとるのが日課です。今日はチリー・ゴンザレスの『A very chilly christmas』を聴きました。あと最近はチルジャズなんかもよく聴きます。こちらはF1.8で撮影。

EWA A106

こちらはF5.6。開放だとピント面でもふわっとした描写だがF5.6まで絞ればカリッカリになります。ポートレートから風景までオールマイティーにこなせる二面性がうれしい。

EWA A106

こちらは先日紹介したプラウドメンのマスクスプレー。背景のボケ味の参考にどうぞ。

プラウドメン マスクスプレー

前ボケはこんな感じです。

プラウドメン マスクスプレー

【総評】
撮っててめちゃくちゃ楽しいっ!!

プラウドメン マスク&ファブリックリフレッシャーマスク&ファブリックリフレッシャー前のページ

本日のコーヒー豆(スターバックス ウィローブレンド)次のページスターバックス ウィローブレンド

最近の記事

  1. チキンサブジ
  2. trolox(トロロックス)
  3. ホットコーヒー
  4. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
PAGE TOP