国産大豆の無調整豆乳

買いもの

国産大豆の無調整豆乳

朝食カスタマイズのつづき。先日はアーモンドミルクを試したので今回は豆乳を混ぜてみることにした。買ったのはマルサンの「国産大豆の無調整豆乳」という商品。大豆たんぱく質と大豆イソフラボンがとれる食品として96%の医師が勧めているらしい。自然というか素朴というか主張しない味わいだが、むしろこれが朝食具材の味を引きだしてくれていい感じ。さらさらしていて飲みやすく、とてもすっきりしている。先日の濃いアーモンドミルクをヨーグルトに例えるなら、こちらは牛乳に近いだろうか。まろやかさはあまり感じないが、大豆の風味がほのかに感じられて新鮮だった。容量は1000mlで、こちらも1食につき約330mlを使うことにした。というわけで、これからは牛乳、ヨーグルト、アーモンドミルク、豆乳を1日おきにローテーションしていく予定。これで少しは牛乳とヨーグルトのマンネリ化が軽減されるだろう。ところでこの豆乳、キャップつきなのですごく保管しやすい。濃いアーモンドミルクにもこういうキャップがついてくれるとうれしいんだけどなあ。

えびアボカドサラダラップとドリップコーヒーえびアボカドサラダラップとドリップコーヒー前のページ

桜が満開の千秋公園次のページ満開の桜

最近の記事

  1. 果実そのまま みかん
  2. マリーゴールドのゴム手袋(バスルーム)
  3. クリスマスエスプレッソロースト
  4. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  5. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
PAGE TOP