濃いアーモンドミルク

買いもの

濃いアーモンドミルク

お気に入りの朝食を、もう長いあいだ続けているわけだけど、ここにきてようやく少しだけ飽きてきた。ただ具材はまだ飽きる気配はない。なにが飽きたかといえば、牛乳。さらにはヨーグルトも微妙に飽きてきた(最近は牛乳とヨーグルトを1日おきにローテーションしている)。たぶん乳製品全般に飽きたのだろう。というわけで、これに置きかわる「何か」を探したところ、アーモンドミルクと豆乳に行きついた。で、さっそくアマゾンで購入し、先日とどいたので本日はアーモンドミルクを飲んで(正確には朝食に混ぜて)みた。濃いアーモンドミルクと書かれているとおり、めっちゃ濃い。とろりとしていてこってりなんだけどマイルドなお味。プレーンタイプなので甘さはまったくなく、正直これといった味もしない。でもこの絶妙な粘度がクセになる。いつもの具材との相性もばつぐんで、とにかくよく絡むので(なんだかラーメンをレビューしてるみたいだ)口に運ぶスプーンがとまらなかった。なんだろう、超なめらかなヨーグルトに近いものがある。1000ml入りで1食につき約330mlを使うことにした。これで1箱あれば3日分もつ計算になる。アマゾンで756円だったのでまあまあ常用しやすい価格帯なんじゃないだろうか。それから常温(直射日光・高温多湿を避け、外気温を超えない温度)で保管できるのも個人的にはうれしかった。というのも、いままで冷蔵庫でキンキンに冷えた牛乳やヨーグルトを使ってたんだけど、具材のハイカカオがあまりにもカチカチになっちゃうんだよね。でも常温だったら少し溶けぎみになるので(といっても溶けてるわけではないが)チョコとして食べるぶんにはこっちの方がおいしく感じる。いやあ、やっぱりいろいろ挑戦してみるもんだな。なんか新しい世界が広がった気がする。むかし飲んだアーモンドミルクはめっちゃ薄かった記憶があったんだけど、これを飲んで一変した。濃いアーモンドミルク、うまいです。とりあえず明日は豆乳を試してみるつもり。さてさて、どうなることやら。

COMOLI ベタシャンプルオーバーシャツCOMOLIのベタシャンプルオーバーシャツ前のページ

ドライブスルーでダブルモスチーズバーガーとポテトのLを購入次のページダブルモスチーズバーガーとポテトL

最近の記事

  1. 果実そのまま みかん
  2. マリーゴールドのゴム手袋(バスルーム)
  3. クリスマスエスプレッソロースト
  4. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  5. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
PAGE TOP