ドトール マンデリン

買いもの

本日のコーヒー豆(ドトール マンデリン)

タリーズに行ったはいいが、すっかりコーヒー豆を買い忘れてしまった。散歩をしてからまた入るのもなんとなく気まづかったのでドトールで豆を買うことにする。そういえば先週もドトールでマイルドブレンドを買ったっけ。というわけで今回はマイルドブレンドではなくマンデリン。とくにこれを選んだ大きな理由はないけれど、紫色のパッケージが高貴な印象を与えてくれたので自然と手が伸びてしまった。インドネシアのスマトラ島で栽培されるマンデリンはパンチのある甘みと苦味、そしてクリーミーで濃厚な風味が特徴らしい。さっそくいつものネルドリップで淹れてみる。豊かなコーヒーの香りがたまらない。わりと酸味が強く、軽やかだけどしっかりとした風味を楽しめる。高品質な酸味というのかな。時間が経ったあの変な酸味とかではなく、クリアで味わい深い酸味だった。マイルドブレンドとは一線を画す味わいに、日々のコーヒーライフが豊かになった気がする。価格はマイルドブレンドより100円くらい高かったかな。バランスのとれたマイルドブレンドと酸味寄りのマンデリン。とくればつぎは苦味寄りのコーヒー豆を探してみたくなる。できることなら10種類くらいストックしてみたい。でもそしたら使い切るまで時間がかかるし、それに比例して酸化も進んじゃうわけで、現実的にはいつも3、4種類をまわしている感じ。朝だけじゃなく午後もコーヒーを淹れれば消費スピードも上がるんだろうけど。いちおう睡眠の質を考えてカフェインは午前中のみにしておるのです。100g単位のコーヒー豆とかあればいいのになあ。

厚切りトーストツナチーズメルトとブラックコーヒー休日のタリーズでモーニング(厚切りトーストツナチーズメルト)前のページ

鶴岡のスイデンテラスでランチ(濃厚バターチキンとバスクチーズケーキ)次のページスイデンテラス 濃厚バターチキン

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP