スイデンテラス 濃厚バターチキン

お出かけ

鶴岡のスイデンテラスでランチ(濃厚バターチキンとバスクチーズケーキ)

まえから雑誌でちょいちょい見かけていた鶴岡のスイデンテラスに行ってきた。その名のとおり水田に浮かぶホテルなんだけど、今回は宿泊ではなくランチが目当て。事前にネットで調べてたらランチに濃厚バターチキンがあったので、バターチキン好きとしては行かないわけにはいかない。もちろん行く理由はそれだけではないが。最近あまり車で遠出をしていなかったので2、3時間の運転はけっこうこたえたが、それでもこれ以上ないくらいカラッと晴れた天気で気持ちのいいドライブだった。広々とした駐車場に到着したのは11時ちょっとまえ。全部で10台くらいとまっていただろうか。意外と空いている模様。ランチタイムが11時からなので(14時までです)ちょうどよかった。駐車場から青空のもとスイデンテラスまで歩く。なかに入ると木の温もりというか香りがとても心地よく、おだやかな気分につつまれる。あちこちに木材がふんだんに使われていてやさしい雰囲気が漂っていた。ふと高輪ゲートウェイ駅を思い出してしまった。レストランにはまだ誰も客がおらず自由に席を選べる状況。広くてたくさんのテーブル席があり迷う。でもせっかくの晴天なのでこの日はテラスでランチをとることにした。屋根がかかってるおかげで晴れていてもテーブル席は日陰になるのがいい。目のまえには水田が広がり、遠くにはまだ雪が残る山々が望めた。ちょうど田んぼに水を入れて稲を植えたばかりだったので、まさに「スイデン」という名にふさわしい時期だった。そんなすばらしい景色をぼんやり眺めていると客がぽつぽつと増えてくる。やはり天気がいいのでみんなテラス席にやってくる。人間、晴れた日には外でごはんを食べたくなるようだ。とはいえBGMとか流れてないので客が増えてもほどよく静かで心地いい。もうずっとここで本でも読んでいようかと思ったくらい。そんなことを考えているうちに濃厚バターチキンが運ばれてくる。あざやかな盛りあわせで見るからにおいしそう。サラダやコンソメスープもついてきた。生クリームとバターで仕上げたカレーはなめらかでまろやかでとっても美味。でも何よりお米がびっくりするほど艶やかでおいしかった。庄内産特別栽培米「つや姫」を使用しているらしい。カレーを食べたあとはデザート用に注文していたバスクチーズケーキとホットコーヒーがやってくる。バスクチーズケーキは蔵王クリームチーズを使用しており、こちらも濃厚でしっとりしていて超おいしい。あたりまえだがコーヒーともよくあい、目のまえに広がる水田を眺めながらの食事はこのうえなく幸せなひとときだった。ちなみにコーヒーの正式名は「ひぐらしさんの焙煎珈琲」でした。それにしてもスイデンテラス、想像以上にきれいで稀有なホテルだった。ランチだけだったのが残念だが(翌日仕事だったので……)いつかホテルにも宿泊してみたいなあと、強く思うのでした。

スイデンテラス

ドトール マンデリン本日のコーヒー豆(ドトール マンデリン)前のページ

メンソレータムのリップスティック次のページメンソレータム リップスティック

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP