マーナのfit歯ブラシ(カーブ)

買いもの

マーナのfit歯ブラシ(カーブ)

先端が長めになっているカーブ毛タイプの歯ブラシが、なかなかよさげだったので買ってみた。矯正歯科医との共同開発によってつくられた「磨き残しのない歯ブラシ」を目指しているとのこと。もう見るからにこのカーブが奥歯の磨きにくいスポットにフィット(ああ、だからfitなのか)しそうである。実際に使ってみると期待どおりこのカーブがいたるところで活躍してくれる。奥歯はもちろん歯ブラシを縦にして磨いたときも、長めの先端が歯と歯のあいだにしっかりと食いこんでくれて「磨けている感」がすごい。またカーブ毛のあとにつづくフラット毛は歯の表面やくぼみに沿いつるつるに磨きあげてくれる特徴がある。たしかにこの歯ブラシを使ったあと、いつもより歯がつるつるしている。歯ブラシを変えるだけでここまで違いがあらわれるものかと驚いた。ちなみにいままでは超極細毛の歯ブラシを使っていて、これはこれで繊細な歯みがきを楽しめる。だけど超極細毛の欠点として、すぐにブラシ部分が開いてくるのです。細部までしっかりとリーチしてくれる繊細さはありがたいけれど、もう少し耐久性がほしいなあと思っていたので今回のマーナの歯ブラシに出会えてよかった。ただ完全にこれにのり変えるつもりはなくて、いままでどおり超極細毛も併用していくつもり。朝と昼をマーナにして夜だけ超極細毛にしようかなと画策中。マーナはブラシ部分がしっかりしているからわりと耐久性が高い気がする。この使用頻度なら超極細毛の歯ブラシもへたれにくくなるだろう。そういえばマーナの歯ブラシは持ち手の部分がサラサラしていてすごく心地いい。カラーもシックなグレーで統一されていて洗面所にすっとなじんでくれる。さすがグッドデザイン賞を受賞しているだけあるなと思った。あと歯ブラシのケースには雑誌MONOQLOで第一位の歯ブラシ(2023年11月号)に選ばれたシールが貼られていた。やっぱりこの歯ブラシすごいんだな。そんなわけで奥歯などへの磨きづらさを日々感じている人にはおすすめしたい逸品です。

ドリッパードリッパー前のページ

caica次のページフロランショコラサンド

最近の記事

  1. アラビカのカフェラテ
  2. よもぎ茶
  3. ブルーベリー ベーグルサンド
PAGE TOP