スプリングシーズンブレンド

買いもの

スプリングシーズンブレンド

まだまだ寒さがのこるけど気分はすでに春らんまん。せめて家で淹れるコーヒーくらいは春らしいものにしたいという思いから、さっそくスタバで登場したスプリングシーズンブレンドを購入した。さくら色のやさしげなパッケージがたまらない。目的のひとつでもあった貴重な紙袋も一緒にゲットすることができてよかった。デスクに置いたら一気に春らしくなった。そこにはもう桜が咲き、枝にはメジロがとまり、春の陽気につつまれた親しげな青空が広がっているのだと想像しながら窓の外に目をやると、屋根にはまだ白い雪がのこり窓ガラスにはたくさんの水滴がつき(雨が降っていた)風がゴオゴオと唸りながらこちらを必死で威嚇していた。やれやれ、どうして現実世界はこうも荒れているのかと、そっと目を部屋のなかにもどした。そしてカーテンを閉めふたたび妄想の世界へとかえった。スプリングシーズンブレンドの豆に鼻を近づけてみると、どこかキャラメルのような甘い香りにつつまれた。最近はネルに飽きてきたので(もう少しキリッとした味が気分らしい)ペーパードリップでコーヒーを淹れる。ハーブを彷彿とさせるさわやかな味わいでバランスがよく飲みやすい。まさに春らしい一品だ。公式ページにはハニーブッシュのような風味とココアの余韻が特徴と書かれている。最初に感じたキャラメルのような香りはココアのことだったかもしれない。いずれにせよ僕にはちょうどいい華やかさと甘みをふくむコーヒーに感じた。総体的にバランスのとれた味わいで、まさに春にふさわしい自信と慈愛に充ちていた。僕はそのような前向きな気持ちでもう一度カーテンのすき間から窓の外に目をやった。どうやら風は少しおさまったようだ。いつまでも妄想に浸っているわけにはいかない。僕はコーヒーを少し多めに口の中へふくみ、その苦みをじっくりと味わいながらカーテンを全開にした。

春と冬の交差点前のページ

3月次のページ

最近の記事

  1. ハニーコム
  2. ブリーズライト
  3. ペタコロ
  4. ジェットウォッシャー
PAGE TOP