クリスマスブレンド エスプレッソロースト

買いもの

クリスマスブレンド エスプレッソロースト

前回はふつうのクリスマスブレンドだったけど、今回はエスプレッソローストの方を購入した。どちらも酸味が弱めでコクがFULLになる。苦いコーヒーが好きな人にはおすすめです。個人的にはエスプレッソローストの方が、まあ名前から察するに苦みが強いと思った。寒い冬の朝のめざめにきく味わいだ。パッケージもふつうのクリスマスブレンドに負けず劣らずの真っ赤なカラーでキッチンに置いているあいだクリスマスのハッピー感がほんのりとただよっていた。ただ翌日にはビンに移しちゃったので短時間のハッピー感で終わってしまった。そう考えると部屋にクリスマスツリーを置いたり飾りつけをしたりするというのは、そういうハッピー感を日常生活に持続させられるので「いいな」と思った。あまりそういう作業が得意ではないので(そもそも作業ととらえてしまっているところがダメなのだろう)避けてきたけど、これからはそういう季節のイベントを日常生活に反映させていきたい。どうもいまの生活はいささか味けない気がするのだ。まずはデスクに小さなクリスマスツリーでも置いてみようかな。エスプレッソローストはスモークしたバニラやシュガープラムを思わせる風味が特徴で、東アフリカ産の乾燥式コーヒーにコスタリカ産とスマトラ産のコーヒーをブレンドしている。だからなのか、ただ苦いだけじゃなくパワフルだけど奥行きのある落ちついた味わいに仕上がっている。コーヒーの強い香りもすごく心地いいし、もう年内はクリスマスブレンドとこのエスプレッソローストだけで十分満たされそうだ。クリスマスブロンドローストもレパートリーを増やす意味で、そして季節限定なので購入してもよさそうだけど、あちらは酸味に振った味わいだし(僕は最近はどちらかというと苦み寄りが好きなので)先日のスタバのドリップでたっぷり飲んだから今年はやめておこうかな。いずれにせよ12月はホリデーシーズンだし年末もあるし雪も降るし正月休みもあるしでいろいろワクワクが止まらない。

ミルク専用に前のページ

ネックバンド式イヤホンがまた故障する次のページ

最近の記事

  1. ベルキンのモバイルバッテリー
  2. マグカップ
  3. ピステーヌ
  4. エスプレッソロースト
PAGE TOP