雑記

ミルク専用に

いつもナッツやチョコレートや冷凍ブルーベリーなどに牛乳を入れて(具体的には牛乳、アーモンドミルク、オーツミルク、ヨーグルトのローテーション)朝食を食べているのだけど、冷凍ブルーベリーのせいで牛乳がシャリシャリと凍ってしまう。夏だとそれもまたいいが、寒くなったこの時期に、そういう冷たすぎる食べものを朝からたくさん食べるのもいささかつらいものがある。それに最近あえて牛乳を外した状態で食べてみたらナッツのうっすらとした塩味だったりチョコレートやバナナの風味だったりブルーベリーの旨みだったり、いままで牛乳によってかき消されていた繊細な味が際立っていて「こっちの方がうまいんじゃないか」と思うようになってきた。そんなわけでここ数日は牛乳をマグカップに入れてわけながら食べるようになった。

マグカップ

もちろん日によってアーモンドミルクやオーツミルクのときもあります。ただヨーグルトだけはあいかわらず蜂蜜を入れて具材と混ぜている。これからは牛乳と具材をわけて食べるのだと決心したときに、せっかくならミルク専用のグラスでも購入しようかと思ったんだけど、なかなか「これだ」と思うものに巡りあえず、さてどうしたものかと困っていたら、ふと以前購入したジョン・リーチ工房のマグカップを思いだした。僕はコーヒー目的でSサイズとMサイズを購入したんだけど、もっぱらSサイズばかり使っていてMサイズの出番がほとんどない状況だった。これをミルク専用にしちゃえばいいじゃんとひらめいて、さっそく朝食で使ってみたところ、やはり想像どおり完璧だった。うれしい。どうせなら冬はホットミルクなんかも楽しみたいのだけど、陶器って電子レンジ大丈夫なのかな? いちおう調べてみたら大丈夫っぽいけど大事なうつわはやめといた方がいいと書かれていた。うーん、じゃあホットのときは別のマグカップにするか。

ドリップコーヒークリスマスのコーヒーが勢ぞろい前のページ

クリスマスブレンド エスプレッソロースト次のページクリスマスブレンド エスプレッソロースト

最近の記事

  1. すみれチャーハン
  2. カティ カティ ブレンド
  3. 冷凍の焼き紅芋
  4. クレミア
PAGE TOP