アイリスオーヤマの加湿器

雑記

2シーズン目の加湿器

先日は雪も降りつもりいよいよ本格的な真冬シーズンに突入したご様子。空気も冷え冷えして肌身にこたえるが、それよりなにより乾燥の方がやばい。とにかく気温が低くなるにつれて肌がカサカサし、指はひび割れ、とにかく体のあちこちがかゆくなる。そのようなわけで去年買ったアイリスオーヤマの加湿器をいやいやながらも引っぱりだして本日より稼働させる。上の棚にしまっていたので(なにかの台に上がらないと取れない)引っぱりだすのがめんどくさくて「加湿器を使わなきゃ」と思い立ってから一週間もかかってしまった。我ながらなんともめんどくさがり屋な性格なんだろうと思った。加湿器を取りだしてからはタンクに水を入れ、ものの3分ほどであっけなく稼働した。たかがこれだけのことにどうして一週間も放置してしまったのか、なぞである(いや、なぞではないか……)。去年がんばって月イチで加湿器を掃除してたおかげで外観はおもいのほか新品のようにぴかぴかだった。あと2、3年は使えそうだ。僕は去年いろいろ調べた結果、安い加湿器を2、3年で買い替えていくスタイルに決めた。加湿器というのはメンテをおこたると逆に雑菌などが繁殖してそれがバラまかれてしまう恐れがあるわけだから高いものを長く使うのはいささかリスクがあると思ったのだ(とくにめんどくさがり屋の僕ならなおさらだ)。だからこのアイリスオーヤマのやつもAmazonで3,480円(購入時の価格)だった。ちなみにON/OFFスイッチとリセットボタンしかついてないので操作性はめっちゃシンプル。かつタンク容量もそこそこあり就寝前に満タンにしておけば朝起きるまでもってくれる。冬の乾燥のかゆみを抑えてくれるのはもちろん、朝起きたときの喉のイガイガもなくなるので今日からまた春ごろまでこの加湿器にがんばってもらいたい。そういえば今年から置く場所を変更した。冒頭の写真のようにトレッドミルのテーブルの上に置いてみた。いまままではカメラの防湿庫の上に置いてたんだけど、防湿庫と加湿器って真逆の性質をもつ製品だし、なんとなくこの組み合わせはまずい気がしてきた。まあトレッドミルのテーブルも推奨されるべき場所でないことは確かだが、ほかに適した場所がないんだよね。ちなみにトレッドミルのすぐ横はベッドなので就寝中の湿度管理はバッチリなはず。問題はトレッドミルを使用するときだけど、最近は雨の日の休日くらいしか出番はないからそのときだけよせればいいか。

テラフォーマーズ前のページ

ひさびさに盛大に転んだ次のページ

最近の記事

  1. ボヤージュブレンド
  2. 紫陽花とセミの抜けがら
  3. クラブハウスサンド 石窯カンパーニュ
PAGE TOP