生パスタのカルボナーラとレバニラ

雑記

生パスタのカルボナーラとレバニラ

本日の夜食(一週間くらい前の話です)。めんどくさかったのでセブンでパッと購入して帰宅する。生パスタのカルボナーラとレバニラです。なぜかカツ丼とカルボナーラで悩んでしまったが、けっきょくカルボナーラが辛勝した。このマイルドな見た目はやっぱりずるい。濃厚なソースがたっぷり麺にからまって、じっくりと噛みしめながら味を楽しむことができる。生パスタなので麺は平べったくもちもちした食感だった。3種類のチーズを使用しているみたいです。レバニラは想像よりひかえめな味つけで少しとろみのあるタレが印象的。レバーはやわらかさを有しながら歯ごたえもしっかりありおいしかった。あともやしってたまに食べたくなりますよね。そんなわけでこれらを完食したらお腹いっぱいになりデザートに食べようと思っていた冷凍マンゴーが入らなかった。まあそれは今度でいいか。ところでレバニラのことを毎回「ニラレバ」とまちがっちゃうんだけどどうしたらいいものか。この文章もさっきまでニラレバで進行していて、ふと「もしかして……」と鈍い予感が頭をかすめたものだから調べてみたらやっぱり逆だった。僕はそういうまちがいがよくあって、むかしお店のテイクアウトをテイクオフと勘違いしてたこともあったっけ。まあニラレバだろうがテイクオフだろうが文脈からだいたい伝わってしまうわけで、しかしこのおかげでいつまでたっても正確な名称が定着しないのも事実である。でも今日このことを書いたからしばらく間違うことはないだろう。

アニバーサリーブレンドアニバーサリーブレンド前のページ

大戸屋の黒酢あん定食次のページ黒酢あん定食

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP