長十郎

雑記

長十郎

本日の梨。長十郎というよきネーミングセンスに惹かれてしまった。サイズも先日食べたかおり(こっちの記事で軽くふれてます)くらい大きくて、かたくしゃりしゃりしていてうまい。色は長十郎の方が梨っぽいかな。カットするときとにかく芯の部分がかたくて驚いた。「長十郎、お主なかなかやるな……」なんてことを心のなかでつぶやきながら格闘していた。それにしても梨ってみずみずしくていいな。とくに喉が渇いているときなんかに食べるとほんと幸せな気持ちになれる。でも汗をたくさんかく夏に食べたいかといわれると、なんとなく「うーん」ってなりそうだ。やっぱり梨=秋という図式が自分のなかにできあがっているもんだから、ちょっと肌寒い日だったり紅葉が色づきはじめた日だったりススキが風に吹かれている日なんかに食べたくなる。この梨、昼食後にりんごと一緒に食べたらめちゃくちゃお腹いっぱいになってしまった。秋は1食くらいフルーツだけでもいいかもしれない。

COMOLI シルクネルシャツCOMOLIのシルクネルシャツ前のページ

マイルドブレンドコーヒー次のページマイルドブレンドコーヒー

最近の記事

  1. ジェットストリーム
  2. タンザニア ルブマ
  3. ドリップコーヒー
  4. コールドブリューコーヒー
  5. カマキリ
PAGE TOP