甘柿

雑記

甘柿

食欲の秋ってことでやっぱりこの季節になると食べたくなりますよね、柿。いつも四等分にカットして皮をむいて食べています。写真は先日もらった柿。枝つきがたわわに実る秋の情景を彷彿とさせ、ついつい写真におさめてしまいました。ちなみにこの柿は「甘柿」だそうで渋柿とはちがい、わざわざ渋をとる必要がないんだとか。そういえばよく子どものころ祖母や母が柿のへたにちょんちょんとアルコールか何かをつけて瓶(ビニール袋だったかな?)につめていたのを見かけたことがあったけど、あれは渋抜きをしていたんだろうな。母はいまでもやってそうだけど。柿のほかにはリンゴや梨、ぶどうなんかもよくもらうので最近の食卓はフルーツが盛りだくさん。食後のフルーツのことを考えて、いつもよりごはんを少なめに調整する日々を送っているのでした。そういえば昨日は栗を食べたっけ。西明寺栗っていうバカでかい栗があるんだけど、今年のはけっこう小ぶりだった(もちろん大きいのもどこかに売られているはず)。でも甘くて一つ、また一つと口に運ぶスプーンが止まらなかった。はあ、このままずっと秋の味覚を堪能していたい。そうそう、今日は「かおり」っていう大きい梨を食べました。シャキシャキして食べごたえもあっておいしかった。なんか思い出すときりがないので今日はこのへんで……。

冬用のふとん冬用のふとん前のページ

ZARD次のページ

最近の記事

  1. ジェットストリーム
  2. タンザニア ルブマ
  3. ドリップコーヒー
  4. コールドブリューコーヒー
  5. カマキリ
PAGE TOP