バタースコッチドーナツ

お出かけ

バタースコッチドーナツ

クリスマスツリーが街に彩りをあたえるなか、この日は休日だったので早起きしてスタバをめざす。なにげに前回のスタバから1カ月くらい経ってしまった。時が経つのは早いものだなと思う。まあ予想していたとおり店内はクリスマス仕様になっていて、フードやらドリンクやらコーヒー豆やらグッズやら、あらゆるものが12月を連想させる温かみのある雰囲気につつまれていた。あとは雪が舞いおりてくるのを待つばかりだけど、こればかりは天のみぞ知ることだからじっと待っているしかない。さて本日は新作フラペチーノも捨てがたかったけど無性にブラックコーヒーを身体がもとめていたのでそちらを注文する。あとはブラックにあう朝食をてきとうに選ぶ。今回はバタースコッチドーナツにしました。はじめて食べるドーナツは甘くてほっぺが落ちそうだとパクパク食べてたんだけど、あとで調べてみたら去年の冬にもおなじメニューで食べていた。僕の頭のなかは1年経つとすっかり、この上なくきれいさっぱり忘れるみたい。ドーナツのなかにはバターや生クリームを混ぜこんだバタースコッチクリームが忍ばせられていて、これが冷んやり濃密な甘さでおいしかったです。ふっくらもっちりした生地との相性もばつぐんで、上に散りばめられたローストアーモンドがいいアクセントを演出してくれる。バタースコッチによるコーティングも“バターたっぷり感”がでていていい感じ。甘いドーナツと苦いコーヒーとの組みあわせは至福だな。ちなみに本日のコーヒーはアニバーサリーブレンドでした。そういえば試食にクランベリーブリスバーをもらったんだけど、これも冬にぴったりなケーキでおいしかった。チーズのなめらかな甘みとベリーのほどよい酸味や食感、それからシナモンの風味がとてもよかった。今度これを頼むのもいいなと思った。すっかりスタバの策略にハマってしまう男の末路である。いやはや、食べたいものがありすぎて困るぜ……。窓ぎわのソファ席からは(わりと雲が多めの)晴れた駅前の景色が広がっている。まだ早朝のせいか人や車の数は少なく、静かな朝を感じさせる景色だった。外はだいぶ冷えていて前日の夜に降った雨の湿り気のある地面によりさらに冷ややかさが増していた。今シーズン購入したアウターを着ていこうか迷ったけど、なんとなく雨が降りそうだったのでやめた。最近天気予報がまったくあたらなくて困ってしまう。きっとむずかしい季節なんだろうな。そういえばコーヒー豆も購入したんだった。今年も楽しみにしていたクリスマスブレンドをゲットできて幸せだ。サンプルでクリスマスブロンドもいただいてしまった。どうもありがとう。さらにさらに、プレゼント中であるホリデースクープまでゲットすることができた。コーヒー豆を計れるスクープ(っていうのかな?)で、僕は緑の箱のものをいただきました。全部で3種類あるみたい。去年はたしかプレートをもらったっけな。こうやってスタバの非売品アイテムが徐々に増えていくのも冬のささやかな楽しみのひとつになっている。来年はなにがもらえるんだろう。

霜霜がおりていたり猫がひなたぼっこしていたり前のページ

クリスマスブレンド in 2022次のページクリスマスブレンドとホリデースクープ

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP