ドリップコーヒー

お出かけ

ドリップだけ

さわやかな青空につつまれた休日。目覚めたのは朝の5時。もうちょっと寝ていたかったのだがなぜかシャッキリ目が覚めてしまった。というわけでもろもろお出かけする準備をととのえて車にのりこみ目的地まで走らせる。朝日がとてもまぶしくて、温もりがありそして美しい。そんな絵画のような道を好きな音楽とともに疾走するよろこびは何ものにも変えがたい。散歩もそうだけどドライブもまた気持ちを前向きにさせてくれる。駐車場に車をとめて、むかった先はスターバックス。はい、いつもの休日モーニングルーティンです。ただこの日はあまりお腹が空いてなかったのでドリップだけを注文した。ここ最近なにかしら食べてたのでドリップだけというのはめずらしい。そういえばコーヒー豆も購入したんだった。タンザニア ルブマっていう豆なんだけど、これが新商品みたい。パッケージの色合いがなんだか秋っぽくていいなと思った。ちなみに酸味とコクともにミディアムのバランス型コーヒーです。ちょうどサンプルでこの豆を使ったアイスコーヒーをいただいたのだけど、ほどよく苦くておいしかった。ああでも肝心のドリップが何の豆だったか聞きそびれてしまった。こちらはタンザニアよりも苦味がこってりしていて朝に最適でした。たまにはこうやって胃を休めるのも(コーヒーを飲んでるから休めてるのかわからんけど)いいものだ。あきらかに満腹よりも全身の感度や敏捷性が高まる気がする。あと眠くならないのもうれしい。大昔の人は空腹時に眠くなったら狩りに支障をきたすので、結果そのような遺伝子が僕のなかにも残っているのだろう。では現在僕らが生きているこの世界において、はるか遠い未来まで受け継がれてゆく遺伝子にはどういった特徴があるのかしら。そんなことを大テーブルの一角で、コーヒーを飲みながらぼんやりと考えたのでした。店内からはブロッサムズの『My Swimming Brain(Acoustic)』がしっとりと流れていた。

コールドブリューコーヒーコールドブリューコーヒー前のページ

タンザニア ルブマ次のページタンザニア ルブマ

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP