コールドブリューコーヒー

お出かけ

コールドブリューコーヒー

恵比寿でちょっと時間をつぶすためにガーデンプレイス内のスタバに入った。入ったというよりもビルのフロアとつながっているので、かしこまってドアをあけて突入するあの変な緊張感はない。朝の9時ごろ訪れたんだけど、すでに満席に近いくらい混雑していた。ほとんどが一人客で、ほとんどがPCでなにかの作業をしていた。数少ない空席をみつけて腰をおろし、片手にスマホ、片手にコーヒーをもちながら、ゴクゴクと乾いたのどを潤していく。あまりにも暑いなか外を歩いてしまったのでコールドブリューコーヒーというものを注文した。しかもサイズはグランデです。注文してから気づいたんだけど、乾いたのどを潤すためにアイスコーヒーを飲みまくるのはどうなんだろうな。もっとこう、オレンジジュースとか炭酸ジュースとかそういう類のものを頼むべきだったかも。まあしかしこのコールドブリューコーヒーはなかなかのお味だった。熱を加えず14時間かけてゆっくりと水で抽出し、香り高くするべく特別にブレンド、ローストしたコーヒー豆を使用しているとのこと。だいぶ手間ひまかけてつくられていることを実感する。夏に飲む、のどがカラカラのときに飲むアイスコーヒーは格別だ(すでに秋だけど夏に書きためていたので)。ところでここのスタバはけっこう窮屈なんだけど、それでもこれだけ混雑するのはなにか理由があるのだろう。一人客が多いことから、もしかすると一人で過ごすぶんにはむしろこのくらいの「狭さ」が逆に集中力を高めてくれるのかもしれない。そしてまわりに一人で集中している客たちがたくさんいる環境というのは、これはこれでやる気をひっぱりあげてくれる要因にもなっているように思う。それとも単純にカフェがこのへんにないからだろうか……。そういえば少し離れた場所にエクセルシオールもあったっけ。あと下の方に宮越屋珈琲という僕が好きだったカフェがあったんだけど、そちらは残念ながら閉店してしまいました。ここボックス席ですごく居心地よかったんだけどな……。あとフレンチブレンドが大好きだった。麻布のホノルルコーヒーも去年なくなったし、好きだったカフェがどんどん消えてゆくのはなんだか寂しいものだな。

カマキリカマキリ前のページ

ドリップだけ次のページドリップコーヒー

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP