スタバの桜のカップ

お出かけ

1カ月ぶりのスタバでまったり。桜のカップとTOKYO ロースト

休日なので朝一のスタバに行こうとしたら少しだけ寝坊してしまった。でもまあ早い方だったのでよしとしよう。コロナの影響のせいか、店内はいつもよりだいぶ空いていた。2、3人ってとこだろうか。運よく窓際のソファがあいていたのでドリップのショートを受け取りそこへ座る。外でこうして飲食するのはすごく久しぶりだ。たぶん1カ月ぶりだろう。ここ最近は仕事が忙しくてなかなか外に出られなかった。もちろんコロナの心配もあり、できるだけ外出を控えたかったというのもその理由の一つである。

カップのデザインがいつの間にか桜になっていた。何気ないことだけど、なんだかちょっぴりうれしい。ひと足先に春のぬくもりを感じられたような気がする。でもこの日はめちゃくちゃ寒くて少しだけ雪も舞っていた。ここ数日とってもいい天気で暖かくなりつつあったのだけど、いったいどうしてまた冬に逆もどりしてしまったのか、残念でしょうがない。今年もたっぷり寒さを味わい尽くしたので春の到来が待ち遠しい。桜のカップを眺めながら、僕は小さくため息をつくのであった。

この日のコーヒーは「TOKYO ロースト」だった。初めて飲んだけど深い味わいでコクもあり、そして苦味もしっかり抽出されていておいしい。スタバのWebページを見たら豆のパッケージもお洒落で「あ、買っとけばよかったな」と後悔した。しかもTOKYO ローストは国内で唯一焙煎機がある「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」で焙煎されたものらしい。こういうトレンディなものを秋田にいながら飲めるなんてうれしいもんだ。いつかここの店舗にも行ってみたいな。

8時を過ぎると客がぽつぽつとやってきた。休日にもかかわらず、意外とスーツをきたサラリーマンが多かった。ちょうどいい混み具合にちょうどいい賑やかさ、そしてちょうどいい温度のコーヒーのおかげで、僕の冷えた身体はぽかぽかと温かくなってきた。外に目をやるとさっきまでどんよりしていた空が徐々に回復しはじめていた。駅前の建物には太陽の光も注がれている。店を出るころには晴れそうだったので、なんだか心がうきうきしてきた。店内にはエド・シーランの「Perfect」が流れていた。でも女性の声も入ってたから、たぶん「Perfect Duet」の方かな。

優雅でおだやかで、ちょっとだけ春っぽさを感じられた休日の朝だった。

MYNUS iPhone 11 Pro CASEカメラ部分をぎりぎりまで覆ってシンプルに仕上げたアンドデザインの「MYNUS iPhone 11 Pro CASE」前のページ

厚めのクッション素材で手首にやさしいサンワのマウスパッド「MPD-NS4シリーズ」次のページMPD-NS4シリーズ

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP