ニルヴァーナ バターチキンカレー

お出かけ

甘くて濃厚なバターチキンカレーが最高においしい盛岡のネパール・インド料理店「ニルヴァーナ」

盛岡の大通りにある「ニルヴァーナ」というネパール・インド料理のお店に行ってきた。ここのバターチキンカレーが大好きで、もうかれこれ5、6回は食べている。もちろん今回もバターチキンが目的だ。ランチセットもあるんだけど、なぜかランチメニューにはバターチキンが載っていないんだよね(泣)。なのでいつもどおり単品でバターチキンとナンをオーダー。そういえばここのチーズナンもすごくおいしいんだけど、カレーと一緒に食べるとボリュームがすごくて相当お腹が空いてる時じゃないとキツイ。半分くらいの量とかあったらいいんだけどなあ……。ちなみにカレーの辛さは特に聞かれなかった(まあいつも聞かれないけど)。でもバターチキンは甘いので辛いのが苦手な人でも安心して食べられる。甘くてとっても濃厚なバターチキンカレーは、やみつきになること請け合いだ。

またカレーの上には溶けかけのバターが乗っているんだけど、これがビジュアル的にかなり好き。あんまりバターがポンと乗っているお店ってないよね? 少なくともここ以外ではまだ見たことがない。

ナンはふわっふわでそのまま食べてもおいしいけどカレーにつけ始めると手が止まらなくなる。チーズナンは量が多すぎるが、通常のナンは個人的にちょうどいいボリュームだ。カレーにはごろごろしたチキンもたくさん入っていてこちらも最高においしい。数えてみたら全部で5個も入っていた。

ナンがなくなり最後の方はスプーンで食べていたせいか、カレーのスパイスがけっこう効いてきてより深みのある味わいを堪能できた。まあ人によってはナンの方があまる場合もあるんだろうけど、ぼくはいつもカレー側があまっちゃうんだよね。でもそれも最後はスプーンで贅沢にカレーだけを味わいたいという深層心理が働いているからかもしれない。このクライマックスがあるおかげで、いつもインドカレーを食べたあとの満足度が高いのだろう。

お店には早い時間帯に訪れたので、まだ客もおらず静かに食事を楽しめた。お店での滞在時間は30分くらいだったかな? 価格はバターチキンとナンをあわせて1,280円だった。盛岡でおいしいバターチキンカレーを食べたい人には超おすすめのお店です。

ニルヴァーナ

Kindle Oasis読書しかできない制約は、就寝前には都合がいい。帰ってきた「Kindle Oasis」前のページ

色づく秋の岩手公園(盛岡城跡公園)次のページ台座と紅葉

最近の記事

  1. チキンサブジ
  2. trolox(トロロックス)
  3. ホットコーヒー
  4. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
PAGE TOP