バターマサラとムルグサグ

お出かけ

なぜか2枚目のナンが運ばれてくる(笑)

ひさしぶりに銀座のオールドデリーへ行ってきた。いつのまにか移転したらしくメルサからメルサ?に移ったみたい。新しいビルにもメルサと書かれていたので同じ系列のビルなのかちょっとよくわからないが、こっちの方が四丁目交差点から近いしアクセスしやすいかも。このビルの7階にあるのでエスカレーターでのんびり上をめざす。11時ちょい過ぎに入店したらまだ客は一人しかおらずガラガラだった。ただそのあとちらほらと入ってきてあっというまに4分の1くらいの席がうまった。やはり人気があるなあ。久々ということもありお決まりのバターマサラだけではものたりず、ムルグサグ(ほうれん草)も食べたくなった。というわけで2種類のカレーランチセットを注文。ちなみにここのゴルゴンゾーラのナンが以前から気になっていてこっちのナンに変更できるか聞いてみたら14時以降からの提供だった。残念……。じゃあ今度夕食で訪れたときにでも頼んでみるか。カレーが運ばれてきて久々に見るバターマサラとムルグサグに心がときめく。俺はこのために日々仕事に邁進しているのだ(大げさだな)。バターマサラにはチキンとシュリンプの2種類があるんだけど、この日はチキンだった(ランチは曜日によって選べるカレーが異なります)。僕てきにはムルグサグにもチキンが入っているからシュリンプ希望だったけど、まあしかたない。ナンを半分くらい食べ終えたところでなぜか店員が新しいナンをもってきてくれた。ふつう、というか大体のインド料理店で「ナンおかわりしますか?」と聞かれるのだが半ば強制的に新しいナンをもってこられたのは初めてだ。ぶっちゃけお腹いっぱいだったがすでにナンができあがってたし断るにも断れなかった。そんなわけで2枚目のナンに突入する。いつもカレーのルーが半分くらいあまって後半はスプーンで食べるのがお決まりだが今回はちょうどナンとともに消えていった。このカレーはナン2枚分を想定して作られているのかもしれない。すべての料理を食べつくすと呆然と、どこか遠くを見るような目でレジ付近を眺めていた。はたして俺はいまあの場所まで歩いてたどり着くことができるのだろうか。この膨れあがったお腹を持ちあげる気力と勇気は、いまの自分には持ちあわせていなかった。ゆっくり水を飲みながら少し時間が経過するとようやく腹の具合が落ちついてきた。呼吸を整えてからゆっくりと席をたち、会計をすませて店をあとにした。帰りのエスカレーターで、自分という人間は意外と断れないタイプなんだなと、先ほどのできごとを振りかえっていた。僕はもっとわがままだし、イヤなことははっきりイヤだと断る性質だと思ってたのだがそうでもなかった。なぜだか少しだけ、それがショックだった。カレーがうまかった。

フジ実るほどこうべをたれる、いや最初からこうべは真下か前のページ

10時開店のカフェもなかなか使い勝手がいい次のページ椿屋珈琲

最近の記事

  1. ベルキンのモバイルバッテリー
  2. マグカップ
  3. ピステーヌ
  4. エスプレッソロースト
PAGE TOP