笹の葉

お出かけ

鳥海山

今年もそろそろ紅葉がはじまるなと思い、毎年恒例になりつつある鳥海山へ登山に行ってきた(10月の頭くらいです)。天気はあまりよくなかったけど意外にもまだ暑さが残っていてむしろ太陽がでてなくてよかったかもしれない。さすがに上の方(頂上までは行けなかった)は寒かったけど麓の方は長袖シャツ一枚でちょうどいい体感温度だった。それにしても念のためにとリュックに忍ばせておいたコートとカッパが大活躍するなんて予想外だった。カッパはセブンで買った安いやつなんだけど、わりとしっかりしていて首もとまで雨を防いでくれる。さすがに雨は降らないだろうと高をくくっていたのだが上の方で途中からザーザー降りになり山の天気予測のむずかしさを痛感した。ちゃんとした装備に身をつつんだ登山者からみれば「山をなめるな!」とお叱りを受けそうな格好だったかもしれない。まあ僕としては動きやすくてそこそこ軽量性もありじつに快適だったのだが……。カッパはリュックの上からがばっと羽織れるので助かる。というのもリュックのなかに大事なカメラを2台入れてたからカッパがなかったら大変なことになっていた。まあカメラ2台といってEOS RPRX100M7なので重量的にはたいしたことはないけれど。レンズもRF50mm F1.8と超コンパクトだし。それにしてもRX100M7は登山には最高のカメラだな。広角はもちろんテレ端も200mmまでいけるのでこれ一台あれば十分だ。あとはボケ味を楽しみたいのとバックアップもかねてRFシステムも持参したのだが、結果的にどちらも大活躍して僕としてはうれしいかぎり。でもよく考えたら最悪iPhoneでも撮影できるし最軽量装備をめざすならRX100M7だけでもいけそうだ。それこそ頂上をめざすなら必要な選択肢になってくるかも。ああでも頂上からの絶景はやっぱりフルサイズで撮りたいなあ……。それより鳥海山を登頂できる日はくるのだろうか。いつも時間の制約で途中で引きかえしちゃうので、めっちゃ朝早くから登ればいけるかな?

鳥海山
紅葉
ナナカマド
鳥海山
笹の葉
バッタ
建物
鳥海山

偏頭痛と冷たい食べもの前のページ

冬のツリーマグ次のページマグツリー

最近の記事

  1. ジェットストリーム
  2. タンザニア ルブマ
  3. ドリップコーヒー
  4. コールドブリューコーヒー
  5. カマキリ
PAGE TOP