マグツリー

雑記

冬のツリーマグ

今年もツリーのマグカップの季節がやってきた。去年ウェッジウッドから発売された冬季限定コレクション「ウィンターホワイト」のマグツリーなんだけどデザインがあまりにも「冬」すぎてそれ以外の季節ではほとんど出番がなかった。でも不思議と寒さが深まるにつれこのマグカップに、無意識のうちに手を伸ばす機会が増えてきて、いまでは毎日(でもないか)ヘビーユースしている。この日は休日だったけど雨のせいもあり、またやることもいろいろ溜まっていたため午前中はずっと部屋にこもっていた。そんなわけで朝からコーヒーを淹れてまずは心を落ち着かせる。マグカップに描かれたツリーの繊細な絵をながめながらふと窓に目をやると、いまにも雪がしんしんと降ってきそうなそんな心情になってくる。僕は雪が大好きなので早く降らないかなあと、いまかいまかと待ちわびている。もちろん雪かきは大変だけどあれはあれで筋トレになるしもっといえば瞑想のような時間としてもとらえられなくもない。ものは考えようだ。どうせやるなら(そしてそれは誰かがやらなければならない)プラスに考えたいところ。あれ、なんでマグカップから雪かきの話になったんだろう? まあいいや、早く雪降らないかなあ。

笹の葉鳥海山前のページ

セブンのカッパ次のページセブンのカッパ

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP