Lightroomの画像の数

Lightroom

Lightroomのライブラリ内に表示されている画像の数を変更するやり方

Lightroomのライブラリモジュール内にはサムネイル画像が表示されているんですが、この画像の数を変更するやり方をご紹介します。正確にはグリッドサイズの拡大、または縮小によって画面範囲内に表示できる数が変わっていきます。

[ads_center]

グリッドサイズを拡大・縮小

ある日、何かのきっかけで、いつもと表示されている画像の数が変わっていました。いつもは横に3枚の画像が並んでいたのですが、2枚になっていました。なので、これを元に戻したいと思います。

元に戻すには、上部メニューから「表示」→「グリッドサイズの縮小」をクリックします。

グリッドサイズを縮小

これで、元の横3列に戻りました。逆に2列にしたい時には「グリッドサイズを拡大」をクリックすればOKです。

表示画像の数を変更

グリッドサイズを変更することで、表示される画像の数も変わってくるということですね。

やっぱり普段から見慣れている方が安心して作業できますね。もし画像の数が変わっていたり、または変更したい時には試してみて下さい。

関連記事

  1. Lightroom

    Lightroomの現像設定を複数の画像に適用させる(同期)やり方

    前回の「Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の画像にペー…

  2. Lightroomで補正前と補正後を比較

    Lightroom

    Lightroomで補正前と補正後の画像を比較して表示させる

    Lightroomで画像を補正した後に、補正前と補正後を比較して表示さ…

  3. Lightroom

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカ…

  4. Lightroom

    Lightroomの透かしを編集して著作権を表示させるやり方

    LightroomでRAW画像をJPEGなどで書き出す際に指定した位置…

  5. Lightroomの新規プリセット作成

    Lightroom

    Lightroomで新規の現像プリセット(ユーザープリセット)を作成する方法

    Lightroomの現像プリセットには、デフォルトで色んな種類が入って…

最近の記事

  1. Anker PowerHouse 200

アーカイブ

PAGE TOP