Lightroomのカラーラベル

Lightroom

Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方

Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方です。カラーラベルにはレッド、イエロー、グリーン、ブルー、パープル、なし、をつけることができます。画像に任意のカラーラベルをつけることで、特定のカラーラベルをつけた画像だけを表示させたりするなど利便性が高まるので是非とも活用していきたいですね。

[ads_center]

使い方

ライブラリモジュールから、カラーラベルをつけたい画像を選択して「右クリック」→「カラーラベルを設定」から好きなカラーラベルをつけることができます。

カラーラベル

ちなみに、上部メニューから「写真」→「カラーラベルを設定」から好きなカラーラベルをつけることもできます。

ショートカットキー

ショートカットキーも対応しており、各カラーのキーは以下になります。

  • 6キー → レッド
  • 7キー → イエロー
  • 8キー → グリーン
  • 9キー → ブルー
  • 再度同じキー → なし

カラーラベルに好きな名前をつける

カラーラベルには自分の好きな名前もつけることができます。各ラベルに名前をつけるには、上部メニューから「メタデータ」→「カラーラベルセット」→「編集」をクリックします。

カラーラベルに名前をつける

以下のような編集画面が表示されるので、ここで各カラーラベルに名前をつけることができます。

編集画面

特定のカラーラベルをつけた画像だけを表示

特定のカラーラベルをつけた画像だけを表示させたい場合は、属性を選択して表示させたいカラーラベルをクリックすればOKです。

特定のカラーラベルの画像を表示

ということで、Lightroomで画像にカラーラベルをつけるやり方でした。

レーティングやフラグも合わせて活用すれば、画像の整理や管理もかなり効率良くできそうですね。

関連記事

  1. Lightroom

    Lightroomのソフト校正の使い方について

    Lightroomのソフト校正という機能を使ってみたので、その使い方な…

  2. Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    Lightroom

    Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    とても便利だったので備忘録がてらご紹介します。Lightroomで写真…

  3. Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroom

    Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroomで色収差を除去するやり方をメモしときます。色収差(い…

  4. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  5. スポット修正ツールのぼかし設定

    Lightroom

    Lightroomのスポット修正ツールはぼかしを使うといい感じ

    Lightroomのスポット修正ツールはRAW現像時に気になる部分をサ…

  6. Lightroomのトーンカーブの補正パターン

    Lightroom

    Lightroomでトーンカーブの色々な補正パターンについて

    前回はLightroomの基本的なトーンカーブの使い方を書いたんですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 田沢湖
  2. ハクバ シリコンクロス
  3. トライポッドスリーブ
  4. レンズペン3 ミニプロとレンズペン ELITE マイクロプロ

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP