Lightroomのカラーラベル

Lightroom

Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方

Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方です。カラーラベルにはレッド、イエロー、グリーン、ブルー、パープル、なし、をつけることができます。画像に任意のカラーラベルをつけることで、特定のカラーラベルをつけた画像だけを表示させたりするなど利便性が高まるので是非とも活用していきたいですね。

[ads_center]

使い方

ライブラリモジュールから、カラーラベルをつけたい画像を選択して「右クリック」→「カラーラベルを設定」から好きなカラーラベルをつけることができます。

カラーラベル

ちなみに、上部メニューから「写真」→「カラーラベルを設定」から好きなカラーラベルをつけることもできます。

ショートカットキー

ショートカットキーも対応しており、各カラーのキーは以下になります。

  • 6キー → レッド
  • 7キー → イエロー
  • 8キー → グリーン
  • 9キー → ブルー
  • 再度同じキー → なし

カラーラベルに好きな名前をつける

カラーラベルには自分の好きな名前もつけることができます。各ラベルに名前をつけるには、上部メニューから「メタデータ」→「カラーラベルセット」→「編集」をクリックします。

カラーラベルに名前をつける

以下のような編集画面が表示されるので、ここで各カラーラベルに名前をつけることができます。

編集画面

特定のカラーラベルをつけた画像だけを表示

特定のカラーラベルをつけた画像だけを表示させたい場合は、属性を選択して表示させたいカラーラベルをクリックすればOKです。

特定のカラーラベルの画像を表示

ということで、Lightroomで画像にカラーラベルをつけるやり方でした。

レーティングやフラグも合わせて活用すれば、画像の整理や管理もかなり効率良くできそうですね。

関連記事

  1. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  2. Lightroomのかすみ除去

    Lightroom

    Lightroomのかすみ除去が山などの風景写真にとても役立つ

    風景写真で遠くに見える山などを撮影したときに「なんだか霞んで薄いなあ」…

  3. Lightroomの周辺光量調整

    Lightroom

    Lightroomの周辺光量調整で画面の四隅を補正する

    一眼レフで写真を撮っていると、たまに写真の四隅が暗くなったりすることが…

  4. Lightroom

    Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の写真にペーストするやり方

    Lightroomで、ある写真を現像する際に設定した値をコピーして他の…

  5. Lightroom

    Lightroomで色収差を除去しても取り除けなかった偽色を補正する

    先日、Lightroomで色収差を除去するやり方をご紹介しましたが、今…

  6. Lightroom

    Lightroomの透かしを編集して著作権を表示させるやり方

    LightroomでRAW画像をJPEGなどで書き出す際に指定した位置…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. M360bt

アーカイブ

PAGE TOP