Waterlogue

アプリ

写真を水彩画のようにしてくれるiPhoneアプリ「Waterlogue」

撮影した写真を美しい水彩画のようにしてくれるiPhoneアプリ「Waterlogue」を使ってみました。前回紹介したOlliというアプリと同じ制作会社なので、そのクオリティの高さはお墨付きですね。多彩な色合いや滲みの度合い、明るさなどもお好みで調節できますよ。

特徴

  • 絵を描かなくても美しい水彩画のイメージを作れる。
  • 写真のエッセンスを鮮やかな水彩画として表現。
  • 水彩画タッチの画像を保存してインスタグラムやツイッターなどでシェアできる。
  • 12のプリセット(鮮やか、ボールド、明るい、技術的、旅行記、雨、イラスト、濡れた、浅い、色咲く、ファショナブル、滲んだ)を用意。
  • 滲みの度合い(4:小、6:中、8:大、10:最大、12:Jumbo)を選べる。
  • 明るさ調節(オート、最も暗い、暗め、中、薄め、最も明るい)が可能。
  • ボーダーの有無を指定できる。

iPhoneカメラで撮影するだけで、あっという間に雰囲気のある水彩画を作成できます。風景やポートレートなど、いろんな被写体を味のある水彩画に加工できるのはとても楽しいですね。目の前の景色を手軽に水彩画っぽくしたい人は、ぜひ使ってみてください。価格は480円になります。

‎Waterlogue

macOS MojaveのダークモードmacOS Mojaveのダークモードがコンテンツや作業に集中しやすくていい感じ前のページ

広告なし、オフライン再生、バックグランド再生ができる「YouTube Premium」次のページ

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP