世界最小クラス、Bluetooth対応の「DENON インナーイヤーヘッドホン AH-W200EM」を購入してみた

前から気になってた世界最小クラス「DENON インナーイヤーヘッドホン AH-W200EM」を購入してみました。というか前から予約していたのでようやく手元に届いたっていう感じです。ちなみに世界最小クラスとは「連続動作時間5時間以上のBluetooth対応インナーイヤーヘッドホンとして。(2012年7月現在)」だそうです。

コンパクトでしっかりしていて良い

ということで今回は時間があったのでマクロレンズで写真を撮ってみました。外装はこんな感じの箱に入っています。

DENON インナーイヤーヘッドホン AH-W200EM

実際に中を開けてみると、中々お洒落な感じでしっかりしてる印象です。

しっかりとしている中身

フタを開けるとこのように、ちゃんと衝撃からも守られるように梱包されています。いい感じですね。

衝撃から守ってくれる梱包

取り出してみたところ。携帯用ケースもついてきました。これは嬉しいですね。

携帯用ケースもついてきた

ワイヤレス再生なのにもかかわらず、CDと同程度の高音質伝送が可能みたいです。

ワイヤレス再生でCDと同程度の高音質伝送が可能

クローズアップで撮ってみた。

クローズアップで撮ってみた

携帯用ケースの中にはには色々と付属品も入っています。

色々な付属品

また、自分が気に入った点の一つとして、ワイヤレス使用時に、もしヘッドホンの充電がなくなった際には付属のケーブルをデバイスとつなげることで音楽を聴くこともできます。なので、充電が切れたからもうヘッドホンで音楽聴けないといったことがなくなるのでとても安心です。

充電が切れても安心

ということで、オフィス、旅先、移動中、何かの作業に集中したい時、ヘッドホンをしているように見せたくない時なんかに活躍できるかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives