MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能でアンインストールするやり方

Macアプリのアンインストール

MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能でアンインストールをするやり方をメモがてらご紹介します。今まではAppCleanerなどを使っていらないアプリを削除していたんですが、App Storeからインストールされたアプリに限り、デフォルト機能で簡単にアンインストールする方法があります。

やり方

Launchpadを起動して、optionキーを押した状態にするとアプリのアイコンの左上に×印が表示されます。iPhoneでアプリを削除する時と同じようなエフェクトですね。

Macアプリをデフォルト機能でアンインストール

あとは削除したいアプリの×印をクリックするだけです。とても簡単ですね。

App Store以外からインストールされたアプリには削減ボタンが表示されません。こういった機能の面では、やっぱりApp Storeに登録されているアプリの方が管理しやすいですね。

ということで、MacでApp Storeからインストールしたアプリをアンインストールするやり方でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives