JPEG画像のファイルサイズを小さく軽量化してくれるMacアプリ「JPEGmini」

ちょっと前から気になっていたMacのアプリ「JPEGmini」を試してみました。JPEG画像のファイルサイズを小さくして軽量化してくれるアプリです。有料版であるJPEGminiと無料版のJPEGmini Liteと、どちらにしようか迷ったんですが、とりあえず無料版から試してみようかと思います。無料版でも1日20ファイルまで圧縮可能ということなので、使ってみてよかったら有料版にするつもりです。

使い方

使い方はとても簡単です。MacにインストールしたJPEGminiを起動します。こんな感じの画面が表示されるので、ここにJPEGファイルをドラッグ&ドロップ、もしくは真ん中の下側にある黄色いボタン「CHOOSE」をクリックして目的の画像を選択するだけです。

JPEGmini

試しに使ってみたところ、ほとんど画像の劣化も肉眼では分かりませんでした。ちなみに以下が圧縮する前の画像です。

圧縮前

で、こちらがJPEGminiを使った後の画像。

圧縮後

ほとんど見た目は変わらないですよね。実際の容量の数値は以下の通りです。

【圧縮前】

91,668 バイト(92KB)

【圧縮後】

60,728 バイト(61KB)

こんな感じでかなり画像の軽量化が期待できます。自分でサーバーを借りてブログを運営している方は、毎回JPEGminiでJPEG画像を圧縮してからアップすれば、大幅な容量を節約することができますね。ぶっちゃけ期待していた以上に良アプリでした。

というわけで、おそらく有料版を購入しちゃいそうです。JPEG画像のファイルサイズを大幅に軽量化させたいとお考えの方には、とてもオススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives