JavaScript

高さや幅が不揃いの要素をキレイに揃えてくれるjQueryプラグイン「equalize.js」

高さや幅が不揃いの要素をキレイに揃えてくれるjQueryプラグイン「equalize.js」を使ってみました。記述もシンプルでとても使いやすいプラグインです。デフォルトではheight(高さ)を揃えてくれるんですが、他にもouterHeight、innerHeight、width、outerWidth、innerWidthのいずれかを指定することで揃えることもできます。

[ads_center]

使い方

jQueryとダウンロードしたプラグインを読み込みます。

<script type='text/javascript' src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script src="js/equalize.js" type="text/javascript"></script>

不揃いの要素群を内包している親要素をセレクタに指定してあげます。

<script type='text/javascript'>
$(function(){
    $('#sample').equalize();
});
</script>

HTMLはこんな感じで。

<div id="sample">
    <div>sample</div>
    <div>sample text</div>
    <div>sample text sample text</div>
    <div>sample text</div>
    <div>sample</div>
    <div>sample text</div>
    <div>sample text sample text</div>
    <div>sample text</div>
    <div>sample</div>
    <div>sample text</div>
    <div>sample text sample text</div>
    <div>sample text</div>
</div>

このように、とても簡単に高さを均一に表示させることができます。

高さを均一にする

また、幅を均一にしたい場合には以下のように width を指定します。

<script type='text/javascript'>
$(function(){
    $('#sample').equalize('width');
});
</script>

すると、こんな感じで幅を均一にすることができます。

幅を均一にする

というわけで、不揃いな高さや幅を簡単に均一に表示させたいといった場合には、このプラグインを使えば一瞬にして揃えることができます。使い方もシンプルなのでオススメです。

ダウンロードは以下からどうぞ。

JPEG画像のファイルサイズを小さく軽量化してくれるMacアプリ「JPEGmini」前のページ

AmazonのKindle Paperwhite 3Gを予約してみた!次のページ

関連記事

  1. jQuery Panelize Plugin
  2. A simple DIY responsive image slideshow
  3. syncscroll

    JavaScript

    2つ以上のスクロールエリアを同時にスクロールできる「syncscroll」

    syncscrollは2つ以上のスクロールエリアを同時にスクロールでき…

  4. Micromodal.js

    JavaScript

    アクセシブルで軽量なモーダルダイアログを実装できる「Micromodal.js」

    Micromodal.jsは、アクセシブルでファイル容量も軽量なモーダ…

  5. Smooth Scroll behavior polyfill
  6. Blindify

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ハムエッグホットサンドとドリップコーヒー
  2. 高輪ゲートウェイ駅のスタバ
  3. 新幹線
  4. リッチモンドホテル
  5. ハーブバターチキン 石窯フィローネとドリップコーヒー

アーカイブ

PAGE TOP