WordPress

WordPressプラグイン「WPtap Mobile Detector」を使えばスマートフォン専用テーマに簡単自動で振り分けられる

WordPressでスマートフォン専用のテーマを作成した場合、iPhoneやAndroidからアクセスした時にそのテーマに振り分ける簡単な方法があるのか調べてみると、とてもよさげなプラグインがありました。WPtap Mobile Detectorというプラグインなんですが、これを使えば簡単に切り替えられます。以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

管理画面のプラグインから新規インストール、または以下のURLからダウンロード&アップロードして有効化します。

有効化すると管理画面にMobile Detectorという項目が追加されるのでそれをクリックするとこんな画面になります。

WPtap Mobile Detector インストール

左側にiPhoneやAndroidなど色々なデバイスがあります。で、これらの各デバイスからアクセスした場合、どのテーマを適用するか設定することができます。とても便利ですね。別にテーマじゃなくても指定したURLにリダイレクトもできるみたいですね。

スマートフォン専用テーマを試してみる

試しにスマートフォン対応のテーマをダウンロードして設定してみました。ちなみにテーマは以下。

Free HTML5/CSS3 WordPress 3.1+ Theme With Responsive Layout: Yoko | Smashing Magazine

とりあえず動作確認程度なのでiPhone/iPodとAndroidだけを先程のテーマに設定して、右側にあるUpdateをクリックすれば適応されます。簡単でいいですね。

WPtap Mobile Detector 設定

実際に確認してみるとこんな感じに表示されました。

WPtap Mobile Detector 動作確認

ちゃんとテーマを振り分けてくれてますね。

ということで、WPtap Mobile Detectorを使えば簡単にスマートフォンのテーマに切り替えられるのでとても便利です。個人的にはとてもうれしいプラグインでした。このブログはまだスマートフォンに対応していないので、今後少しずつでもテーマを作っていきたいですね。まあ気が向いた時にでも…

TumblrにiPhoneからブックマークレットを使って簡単に投稿できるようにしてみる前のページ

jQueryでJavaScriptのfor…inを使ってオブジェクトから値を1つずつ取り出してみる次のページjQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでthe_author()を使えば記事に簡単に投稿者名を表示させることができる

    WordPressで記事を書いた投稿者名を表示させたい時ってあるかと思…

  2. WordPressの管理画面が崩れた時の対処方法

    WordPress

    ローカルのWordPressをアップデートしたら管理画面が崩れていたのでその対処方法

    久しぶりにローカルのWordPressを弄っていたんですが、最新版にア…

  3. WordPress

    ローカル環境のMAMPでWordPressをマルチサイト化してみる

    素人なので半日も悩んじゃいました。ローカルでWordPressをマルチ…

  4. Hemingway

    WordPress

    レスポンシブ対応の2カラムWordPressテーマ「Hemingway」

    レスポンシブに対応した2カラムのお洒落なWordPressテーマを発見…

  5. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力

    WordPressのシングルページで記事の最後に「前の投稿」や「次の投…

  6. WordPress

    WordPressの公式ロゴマークは公式サイトでダウンロードすることができる

    何気なくWordPress公式サイトを見ていたら、WordPressの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 梅
  2. CAR-HLD12BK
  3. OWL-LPB6701LA

アーカイブ

PAGE TOP