WordPress

WordPressのクイックドラフト機能を使ってみた

そういえば、WordPress 3.8になってから新しくなったクイックドラフトという機能があったので使ってみました。以前はたしかクイック投稿だったと思うんですが、簡単に投稿できる機能からアイディアを書き留めることを重視した機能へと進化しています。

[ads_center]

クイックドラフトの使い方

管理画面を開くと右側にクイックドラフトがあります。

クイックドラフト

下書きとして保存することができるので、外出している時なんかにパッと思いついたネタを書き留めておくにはいいかもしれません。

こんな感じで下書きに保存されます。

下書きに保存

タイトルのリンクをクリックするとちゃんとした投稿画面に行きます。

タイトルのリンク

WordPressの管理画面はレスポンシブにも対応しているので、スマホからアクセスしてもこのようにちゃんと機能します。

スマホからクイックドラフト

これはすごい便利ですね。例えば、今までは他のメモアプリなんかに下書きを書いていたのが、これからはクイックドラフトに書くことによってワンクッション速く投稿させることができます。

なので基本的な使い方としては、出先でスマホからクイックドラフトに下書きをして、帰ってからPCで記事を仕上げていくのがよさそうですね。

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでthe_author()を使えば記事に簡単に投稿者名を表示させることができる

    WordPressで記事を書いた投稿者名を表示させたい時ってあるかと思…

  2. WordPress

    WordPressでマルチサイト化した時にアイキャッチ画像の設定が表示されない

    ローカル環境でWordPressをマルチサイト化してみたところダッシュ…

  3. WordPress

    WordPressの管理画面にメモを残せるプラグイン「Quick Notes on the WP D…

    おもしろいプラグインを試してみました。おもしろいというかとても便利だな…

  4. WordPressのログイン時のツールバー
  5. WordPress

    記事コピー防止策になるかもしれないWordPressプラグイン「RSS Footer」

    RSS FooterというWordPressのプラグインなんですが、こ…

  6. WordPress

    ブログの編集作業が捗るWordPressプラグイン「AddQuicktag」

    すごく便利なプラグイン「AddQuicktag」を使ってみました。なん…

最近の記事

  1. M360bt
  2. BQ-CASE/1

アーカイブ

PAGE TOP