WordPress

WordPressのクイックドラフト機能を使ってみた

そういえば、WordPress 3.8になってから新しくなったクイックドラフトという機能があったので使ってみました。以前はたしかクイック投稿だったと思うんですが、簡単に投稿できる機能からアイディアを書き留めることを重視した機能へと進化しています。

[ads_center]

クイックドラフトの使い方

管理画面を開くと右側にクイックドラフトがあります。

クイックドラフト

下書きとして保存することができるので、外出している時なんかにパッと思いついたネタを書き留めておくにはいいかもしれません。

こんな感じで下書きに保存されます。

下書きに保存

タイトルのリンクをクリックするとちゃんとした投稿画面に行きます。

タイトルのリンク

WordPressの管理画面はレスポンシブにも対応しているので、スマホからアクセスしてもこのようにちゃんと機能します。

スマホからクイックドラフト

これはすごい便利ですね。例えば、今までは他のメモアプリなんかに下書きを書いていたのが、これからはクイックドラフトに書くことによってワンクッション速く投稿させることができます。

なので基本的な使い方としては、出先でスマホからクイックドラフトに下書きをして、帰ってからPCで記事を仕上げていくのがよさそうですね。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressでカスタムフィールドを使って任意のコードやファイルをhead内に読み込ませる

    以前「WordPressで特定の記事やページにカスタムフィールドで指定…

  2. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力

    WordPressのシングルページで記事の最後に「前の投稿」や「次の投…

  3. Quote Tweet

    WordPress

    選択したテキストをツイートできるWordPressプラグイン「Quote Tweet」

    Quote Tweetはサイト内で選択したテキストを簡単にツイートする…

  4. WordTwit

    WordPress

    WordTwitの設定方法や日本語化してからの使い方について

    WordTwitはWordPressで記事を投稿した時に自動でツイート…

  5. WordPress

    WordPressの公式ロゴマークは公式サイトでダウンロードすることができる

    何気なくWordPress公式サイトを見ていたら、WordPressの…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressのthe_tagsで「タグ:」というデフォルトの表記を削除するやり方

    WordPressでthe_tags()を出力するとタグの前に「タグ:…

最近の記事

  1. Soundcore Ace A1
  2. cheero USB-C PD Charger 60W
  3. DY-S01
  4. OWL-QI10W04

アーカイブ

PAGE TOP