WordPress

WordPressのクイックドラフト機能を使ってみた

そういえば、WordPress 3.8になってから新しくなったクイックドラフトという機能があったので使ってみました。以前はたしかクイック投稿だったと思うんですが、簡単に投稿できる機能からアイディアを書き留めることを重視した機能へと進化しています。

[ads_center]

クイックドラフトの使い方

管理画面を開くと右側にクイックドラフトがあります。

クイックドラフト

下書きとして保存することができるので、外出している時なんかにパッと思いついたネタを書き留めておくにはいいかもしれません。

こんな感じで下書きに保存されます。

下書きに保存

タイトルのリンクをクリックするとちゃんとした投稿画面に行きます。

タイトルのリンク

WordPressの管理画面はレスポンシブにも対応しているので、スマホからアクセスしてもこのようにちゃんと機能します。

スマホからクイックドラフト

これはすごい便利ですね。例えば、今までは他のメモアプリなんかに下書きを書いていたのが、これからはクイックドラフトに書くことによってワンクッション速く投稿させることができます。

なので基本的な使い方としては、出先でスマホからクイックドラフトに下書きをして、帰ってからPCで記事を仕上げていくのがよさそうですね。

関連記事

  1. WordPress

    ブログ投稿を更新したら自動でツイートしてくれるWordPressプラグイン「WordTwit」を使っ…

    なんというか、毎回些細なこととはいえブログを更新する度に手動でツイート…

  2. WordPress

    指定した親ページの子ページを取得してみる

    前回、「WordPressで指定した固定ページを読み込む方法」を書いた…

  3. WordPress

    WordPressのショートコードをテンプレート(テーマ)内で使用したい時のやり方

    WordPressのショートコードってとても便利ですよね。AddQui…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    WordPressで最新記事の一覧をウィジェットやプラグインを使わない…

  5. WordPress

    予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendar…

    こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみまし…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでキーワードを登録しておくと自動でリンクをつけてくれるプラグイン「WP Keywo…

    なかなか便利だったのでご紹介します。WordPressで自分が登録した…

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP