WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressでthe_author()を使えば記事に簡単に投稿者名を表示させることができる

WordPressで記事を書いた投稿者名を表示させたい時ってあるかと思います。記事に投稿者名を毎回表示させることによってそのブログを書いている人の名前を覚えてもらいやすくなるのではないでしょうか。投稿者名を表示させるにはテンプレートタグであるthe_author()を使うだけで簡単に表示させることができます。

[ads_center]

the_author()の使い方

さっそく使ってみたいと思います。テンプレートタグのthe_author()はループ内に以下のような感じに記述するだけで投稿者名を表示できます。

<p>投稿者: <?php the_author(); ?></p>

// 実行結果
// 投稿者: あなたのお名前

とても簡単ですね!どの名前が表示されるかというと管理画面の「ユーザー」→「あなたのプロフィール」の中にある「ブログ上の表示名」に設定した名前が表示されます。なので、もし表示したい名前を変更したい場合にはここを変更することで先程のテンプレートタグの出力も変わってきます。

WordPressで投稿者名を表示

ということで自分のブログに投稿者名を表示させたいという方はこれを使うだけで簡単に表示させることができるのでオススメです。

とても簡単にカッコいいタグクラウドを実装することができるjQueryプラグイン「jQCloud」前のページ

WordPressのトップページ(index.php)で公式ツイートボタンのURLを各記事別になるようにする設定方法次のページWordPressのログイン時のツールバー

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでプラグインなしで関連する記事を一発で呼び出す関数をfunctions.phpに記…

    WordPressのシングルページで、よく記事の終わりにその記事に関連…

  2. WordPressテーマ「Ignite」

    WordPress

    レスポンシブ対応のクリーン&エレガントなフリーのWordPressテーマ「Ignite」

    個人的にとてもいいなーと思ったWordPressテーマがあったのでメモ…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでカテゴリーとタグのリストを一緒に出力して表示させるやり方

    色々と悩んだ結果、これが一番手っ取り早くて簡単だったのでメモしときます…

  4. WordPressでmicrodataを使ったパンくずリスト

    WordPress

    WordPressでパンくずリストをmicrodataを使ってマークアップするやり方

    そういえばこのサイトではまだパンくずリストを作成していなかったので今回…

  5. WordPress

    指定した親ページの子ページを取得してみる

    前回、「WordPressで指定した固定ページを読み込む方法」を書いた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ゴムの耳栓
  2. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP