WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressで現在のページのカテゴリー名を出力するにはsingle_cat_titleを使う

WordPressで現在開いているページのカテゴリー名を出力したい時はsingle_cat_titleを使うといいです。個別の投稿記事のページではなくて、カテゴリーページなんかで使用します。なのでis_category()でカテゴリーページか判断して使用するといいんじゃないかと思います。以下、具体的な使い方です。

[ads_center]

使い方

第一引数にテキストを渡すとそのテキストが、出力されるカテゴリー名の直前に挿入されます。

<?php single_cat_title('カテゴリー: '); ?>

上記の場合はこんな感じで表示されます。

カテゴリー: 現在のカテゴリー名

第二引数はデフォルトではtrueに設定されています。falseを渡すことでPHPで使用できる値としてカテゴリー名が返されます。

<h3>
<?php 
$cat_name = single_cat_title('', false);
echo '現在のカテゴリーは' . $cat_name . 'です';
?>
</h3>

実際に使う場合は、is_category()でカテゴリーページかどうか判断してカテゴリーページの場合のみ、現在のカテゴリー名を出力させるといった使い方をされるかと思います。

<?php if(have_posts()): ?>
<?php if(is_category()): ?>
<h3><?php single_cat_title('カテゴリ:'); ?></h3>
<?php endif; ?>
<?php while(have_posts()): the_post(); ?>
    ・
    ・
    ・

こんな感じで条件分岐させておくといいかもしれないですね。

参考サイト

iPhoneスクリーンショットで上部のステータスバーを削減してくれるMacアプリ「Status Barred」を使ってみた前のページ

画面全体に背景を表示させフェードやスライドもできるjQuery「bgStretcher」次のページ

関連記事

  1. WordPress

    WordPressで特定の記事やページにカスタムフィールドで指定したCSS・JSファイルを読み込む

    個人的に今後ちょっと使いそうな機能だったのでメモがてらエントリー。Wo…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressの囲み型ショートコードの基本的な使い方

    WordPressのショートコードはとても便利で色々なことができるんで…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    WordPressで最新記事の一覧をウィジェットやプラグインを使わない…

  4. WordPress

    MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順

    久しぶりにMAMPを使って新しいWordPressのローカル環境を作っ…

  5. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力

    WordPressのシングルページで記事の最後に「前の投稿」や「次の投…

  6. Last Updated Shortcode

    WordPress

    最後に更新された日付時間をショートコードで表示できるWordPressプラグイン「Last Upda…

    WordPressの記事内に最後に更新した日付時間を表示できるWord…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 200-DGBG020
  2. Anker PowerPort 5-in-1 37.5W Hub
  3. α7C + FE28-60mm F4-5.6
  4. Apple Watch Series 6

アーカイブ

PAGE TOP