WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressで現在のページのカテゴリー名を出力するにはsingle_cat_titleを使う

WordPressで現在開いているページのカテゴリー名を出力したい時はsingle_cat_titleを使うといいです。個別の投稿記事のページではなくて、カテゴリーページなんかで使用します。なのでis_category()でカテゴリーページか判断して使用するといいんじゃないかと思います。以下、具体的な使い方です。

[ads_center]

使い方

第一引数にテキストを渡すとそのテキストが、出力されるカテゴリー名の直前に挿入されます。

<?php single_cat_title('カテゴリー: '); ?>

上記の場合はこんな感じで表示されます。

カテゴリー: 現在のカテゴリー名

第二引数はデフォルトではtrueに設定されています。falseを渡すことでPHPで使用できる値としてカテゴリー名が返されます。

<h3>
<?php 
$cat_name = single_cat_title('', false);
echo '現在のカテゴリーは' . $cat_name . 'です';
?>
</h3>

実際に使う場合は、is_category()でカテゴリーページかどうか判断してカテゴリーページの場合のみ、現在のカテゴリー名を出力させるといった使い方をされるかと思います。

<?php if(have_posts()): ?>
<?php if(is_category()): ?>
<h3><?php single_cat_title('カテゴリ:'); ?></h3>
<?php endif; ?>
<?php while(have_posts()): the_post(); ?>
    ・
    ・
    ・

こんな感じで条件分岐させておくといいかもしれないですね。

参考サイト

関連記事

  1. Monsterrat

    WordPress

    ミニマルなポートフォリオに最適なWordPressテーマ「Monsterrat」

    ミニマルなデザインのポートフォリオを作りたい時に最適なWordPres…

  2. WordPress

    WP-DBManagerを使ってWordPressのバックアップを取ってみる

    WordPressのバックアップをプラグインのWP-DBManager…

  3. WordPress

    WordPressの公式ロゴマークは公式サイトでダウンロードすることができる

    何気なくWordPress公式サイトを見ていたら、WordPressの…

  4. WordPress

    AkismetのAPIキーを無料で取得する

    WordPressでブログを始めてみたのでとりあえず定番らしきプラグイ…

  5. Broken Link Checker

    WordPress

    リンク切れをチェックできるWordPressプラグイン「Broken Link Checker」

    そういえば自分のサイトでリンク切れのチェックをしたことがなかったので、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP