WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressで現在のページのカテゴリー名を出力するにはsingle_cat_titleを使う

WordPressで現在開いているページのカテゴリー名を出力したい時はsingle_cat_titleを使うといいです。個別の投稿記事のページではなくて、カテゴリーページなんかで使用します。なのでis_category()でカテゴリーページか判断して使用するといいんじゃないかと思います。以下、具体的な使い方です。

[ads_center]

使い方

第一引数にテキストを渡すとそのテキストが、出力されるカテゴリー名の直前に挿入されます。

<?php single_cat_title('カテゴリー: '); ?>

上記の場合はこんな感じで表示されます。

カテゴリー: 現在のカテゴリー名

第二引数はデフォルトではtrueに設定されています。falseを渡すことでPHPで使用できる値としてカテゴリー名が返されます。

<h3>
<?php 
$cat_name = single_cat_title('', false);
echo '現在のカテゴリーは' . $cat_name . 'です';
?>
</h3>

実際に使う場合は、is_category()でカテゴリーページかどうか判断してカテゴリーページの場合のみ、現在のカテゴリー名を出力させるといった使い方をされるかと思います。

<?php if(have_posts()): ?>
<?php if(is_category()): ?>
<h3><?php single_cat_title('カテゴリ:'); ?></h3>
<?php endif; ?>
<?php while(have_posts()): the_post(); ?>
    ・
    ・
    ・

こんな感じで条件分岐させておくといいかもしれないですね。

参考サイト

iPhoneスクリーンショットで上部のステータスバーを削減してくれるMacアプリ「Status Barred」を使ってみた前のページ

画面全体に背景を表示させフェードやスライドもできるjQuery「bgStretcher」次のページ

関連記事

  1. WordPress

    WordPressで「この記事の所要時間」という読了時間を表示させてくれるプラグイン「estimat…

    とても便利なWordPressのプラグインを発見したので備忘録です。よ…

  2. WordPress

    記事コピー防止策になるかもしれないWordPressプラグイン「RSS Footer」

    RSS FooterというWordPressのプラグインなんですが、こ…

  3. WordPress

    WordPressでトップページのURLを変更する方法

    WordPressでWebサイトを作成した時にトップページのURLを「…

  4. WordPress

    WordPressでコメント欄などに表示されるアバター「Gravatar」に登録してみる

    毎回、今更感全開の記事ですが時間が少しあったのでGravatarに登録…

  5. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでカテゴリーとタグのリストを一緒に出力して表示させるやり方

    色々と悩んだ結果、これが一番手っ取り早くて簡単だったのでメモしときます…

  6. WordPressの自動バックグラウンド更新

    WordPress

    WordPressで複数のウィジェットを表示させるやり方

    WordPressのウィジェットってとても便利ですよね。ドラッグ&ドロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ゴムの耳栓
  2. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP