Web Service

iPhoneスクリーンショットで上部のステータスバーを削減してくれるMacアプリ「Status Barred」を使ってみた

便利そうなアプリを発見したのでご紹介。主にブロガー向けツールかなと思います。Status BarredというMacのアプリなんですが、これを使えばiPhoneでスクリーンショットを撮った時の上部にあるステータスバーだけを綺麗に切り取ってくれます。iPhone画面のスクリーンショットをよく使うという人は持っていて損はないアプリですね。以下、簡単な使い方です。

[ads_center]

使い方

Status Barredの使い方01

使い方はとても簡単です。アプリを起動して、切り取りたいスクリーンショット画像をドラッグ&ドロップするだけです。

Status Barredの使い方02

これだけでこんな感じで綺麗にステータスバーを切り取ってくれます。手軽で良いですね!

Status Barredの使い方03

ちなみにアプリ画面の右上にある「Overwrite」にチェックを入れると、出来た画像をそのまま上書きさせることができるので上書きさせたい場合はチェックを入れておくと少しは楽になるかもしれません。

Status Barredの使い方04

ということでiPhoneスクリーンショットの上部のステータスバーが気になる方は入れておくといいかもしれないっすね。

WordPressの公式ロゴマークは公式サイトでダウンロードすることができる前のページ

WordPressで現在のページのカテゴリー名を出力するにはsingle_cat_titleを使う次のページWordPressのログイン時のツールバー

関連記事

  1. Web Service

    MacのReederで画面右上にRead It LaterとTwitterのアイコンを表示させるやり…

    MacのReederがとても快適なのでちょくちょく使っているんですが、…

  2. Shazam

    Web Service

    【超便利】この曲なんだろうと思う曲を一発で教えてくれる便利なiPhoneアプリ「Shazam」

    個人的にすごい便利なiPhoneアプリを発見したのでご紹介します。「S…

  3. ブラウザでストップウォッチ

    Web Service

    ブラウザで手軽にストップウォッチが利用できるサービス

    ブラウザでちょっと何かの時間を計りたい時に役立つストップウォッチのサー…

  4. Web Service

    iPhoneで撮影した写真の個人情報などにモザイクや黒の塗りつぶしで隠すことができるアプリ「hide…

    iPhoneで撮影した写真で顔やメールアドレスなどの個人情報が写ってい…

  5. Web Service

    指定した色を基準にグラデーションから好きな色を選択できる「0to255」

    指定した色を基準にしてグラデーションからその色より明るい(または暗い)…

  6. Minifier

    Web Service

    JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

    MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. WiMAX
  2. 甘柿
  3. 冬用のふとん
PAGE TOP