Web Service

iPhoneスクリーンショットで上部のステータスバーを削減してくれるMacアプリ「Status Barred」を使ってみた

便利そうなアプリを発見したのでご紹介。主にブロガー向けツールかなと思います。Status BarredというMacのアプリなんですが、これを使えばiPhoneでスクリーンショットを撮った時の上部にあるステータスバーだけを綺麗に切り取ってくれます。iPhone画面のスクリーンショットをよく使うという人は持っていて損はないアプリですね。以下、簡単な使い方です。

[ads_center]

使い方

Status Barredの使い方01

使い方はとても簡単です。アプリを起動して、切り取りたいスクリーンショット画像をドラッグ&ドロップするだけです。

Status Barredの使い方02

これだけでこんな感じで綺麗にステータスバーを切り取ってくれます。手軽で良いですね!

Status Barredの使い方03

ちなみにアプリ画面の右上にある「Overwrite」にチェックを入れると、出来た画像をそのまま上書きさせることができるので上書きさせたい場合はチェックを入れておくと少しは楽になるかもしれません。

Status Barredの使い方04

ということでiPhoneスクリーンショットの上部のステータスバーが気になる方は入れておくといいかもしれないっすね。

関連記事

  1. Minifier

    Web Service

    JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

    MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがと…

  2. Web Service

    背景パターンをお手軽に作成することができる「BgPatterns」

    背景パターンをとてもお手軽に作成することができるWebアプリ「BgPa…

  3. Screenqueri.es

    Web Service

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができるツール「Screenqueri.es」

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができる便利なツー…

  4. CSSViewer

    Web Service

    マウスを乗せた場所のCSSコードを気軽に確認することができるChrome拡張機能「CSSViewer…

    とても便利そうだったので使ってみました。マウスを乗せた場所のCSSコー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Kindle Oasis
  2. OWL-WDDESK01
  3. ワンタッチ着脱フィルターキット
  4. Soundcore Ace A1

アーカイブ

PAGE TOP