WordPress

指定した親ページの子ページを取得してみる

前回、「WordPressで指定した固定ページを読み込む方法」を書いたのですが今回は親ページを指定した子ページを読み込んでみようと思い、試してみたのでメモしときます

[ads_center]

get_postsとget_pageを使って取得する

まずは配列に必要なパラメータを格納します。そしてget_postsの引数にその配列を渡せば$post->IDで子ページのidを取得できるので、今度はそれをget_pageの引数にforeachを使って渡していきます。あとは必要な情報を出力できるようになります。

<?php 
$args = array(
	'post_parent' => 取得したい親ページid,
	'post_type' => 'page',
	'order' => 'ASC',
	); 
$posts = get_posts($args);
foreach($posts as $post) {
	$post_id = $post->ID; 
	$page_id = get_page($post_id);
	echo '<h3>';
	the_title();
	echo '</h3>';
	echo '<p>';
	echo the_excerpt();
	echo '</p>';
	echo '<a href="'; 
	echo the_permalink();
	echo  '">続きを読む</a>';
};
?>

これでタイトル、抜粋、各ページへのリンクが出力されます。抜粋ではなくて本文を表示したい場合は以下のようにsetup_postdata()に引数として $post配列を渡すと出力できるようになります。

foreach($posts as $post) {
setup_postdata($post);
$post_id = $post->ID; 
	$page_id = get_page($post_id);
	the_content();

これで本文も表示できるようになります。get_postsではなくてget_pages()だけを使っても似たような感じで出力できるのですが、使い分けるところがよくわかんないのでとりあえず今回はget_postsを使って取得してみました。

WordPressでトップページのURLを変更する方法前のページ

ulのリストを横並びにしてtext-alignを適用させる方法次のページ

関連記事

  1. WordPressで広告を非表示

    WordPress

    WordPressで指定したタグを付けると広告を非表示にできる設定方法

    意外と設定しておくと便利だと思ったのでメモがてらご紹介します。Word…

  2. WordPress

    WordPressプラグイン「WPtap Mobile Detector」を使えばスマートフォン専用…

    WordPressでスマートフォン専用のテーマを作成した場合、iPho…

  3. WordPress

    シングルページに同一カテゴリーの記事一覧を表示するカスタマイズ

    WordPressのシングルページの記事の下に現在表示されている記事と…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    WordPressで最新記事の一覧をウィジェットやプラグインを使わない…

  5. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方をメモしときま…

  6. WordPress

    WordPressのショートコードをテンプレート(テーマ)内で使用したい時のやり方

    WordPressのショートコードってとても便利ですよね。AddQui…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. すしざんまい
  2. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  3. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  4. 猿田彦フレンチ
  5. Zarigani Curry 挽肉のカレー ゴーダチーズとピクルスを添えて

アーカイブ

PAGE TOP