WordPress

指定した親ページの子ページを取得してみる

前回、「WordPressで指定した固定ページを読み込む方法」を書いたのですが今回は親ページを指定した子ページを読み込んでみようと思い、試してみたのでメモしときます

[ads_center]

get_postsとget_pageを使って取得する

まずは配列に必要なパラメータを格納します。そしてget_postsの引数にその配列を渡せば$post->IDで子ページのidを取得できるので、今度はそれをget_pageの引数にforeachを使って渡していきます。あとは必要な情報を出力できるようになります。

<?php 
$args = array(
	'post_parent' => 取得したい親ページid,
	'post_type' => 'page',
	'order' => 'ASC',
	); 
$posts = get_posts($args);
foreach($posts as $post) {
	$post_id = $post->ID; 
	$page_id = get_page($post_id);
	echo '<h3>';
	the_title();
	echo '</h3>';
	echo '<p>';
	echo the_excerpt();
	echo '</p>';
	echo '<a href="'; 
	echo the_permalink();
	echo  '">続きを読む</a>';
};
?>

これでタイトル、抜粋、各ページへのリンクが出力されます。抜粋ではなくて本文を表示したい場合は以下のようにsetup_postdata()に引数として $post配列を渡すと出力できるようになります。

foreach($posts as $post) {
setup_postdata($post);
$post_id = $post->ID; 
	$page_id = get_page($post_id);
	the_content();

これで本文も表示できるようになります。get_postsではなくてget_pages()だけを使っても似たような感じで出力できるのですが、使い分けるところがよくわかんないのでとりあえず今回はget_postsを使って取得してみました。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressでアイキャッチ画像にキャプションを表示させる設定方法

    WordPressのアイキャッチ画像にキャプションを付けたい時ってあり…

  2. WordPress

    テーマにWordPressのウィジェットを対応させ検索フォームをカスタマイズする

    WordPressにはウィジェットという便利な機能があります。これを使…

  3. WordPress

    WordPressでカスタムフィールドを使って任意のコードやファイルをhead内に読み込ませる

    以前「WordPressで特定の記事やページにカスタムフィールドで指定…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    WordPressで最新記事の一覧をウィジェットやプラグインを使わない…

  5. WordPress

    WordPressプラグイン「WPtap Mobile Detector」を使えばスマートフォン専用…

    WordPressでスマートフォン専用のテーマを作成した場合、iPho…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでプラグインなしで関連する記事を一発で呼び出す関数をfunctions.phpに記…

    WordPressのシングルページで、よく記事の終わりにその記事に関連…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リンツ リンドール
  2. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  3. ブラジルイパネマ

アーカイブ

PAGE TOP