WordPress

WordPressでグーグルアナリティクスをフッターにadd_actionを使って表示させる

WordPressにはadd_actionという便利な関数があります。これを使えば例えばヘッダーやフッターに挿入したいスクリプトやファイルを読み込ませるためのコードなんかも表示させることができちゃいます。条件分岐なども使えば表示するページによってファイルを読み込むコードを変えたりするといったこともできるので活用するしかないかと。その他にもメリットとしてテーマファイルにゴチャゴチャ書き込まなくてもいいので管理もしやすいんじゃないかと思ったりもします。ということで今回はフッターにグーグルアナリティクスのコードをadd_actionを使って挿入してみます。

[ads_center]

add_actionの使い方

こんな感じで書きます

<?php add_action(フックするアクション名, 呼び出す関数名); ?>

フックするアクション名は例えばヘッダーにフックさせたい場合はwp_headを指定します。フッターにフックさせたいならwp_footerを指定します。呼び出す関数名には自分が使いたい関数を指定します。以下フッターにアナリティクスを挿入させるコードです

//アナリティクス
function analytics() {
$ga =  <<<ANALYTICS
<script type="text/javascript">
  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', '自分のアナリティクスのコード']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);
  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();
</script>
ANALYTICS;
echo $ga;
}
add_action('wp_footer', 'analytics');

アナリティクスを吐き出す関数を作って、それをwp_footerにフックさせます。自分のアナリティクスのコードとはUAから始まる自分のコードがあるのでそれを入れて下さい。これをfunctions.phpに追加すればフッターにアナリティクスのコードが表示されていると思います。ちなみに表示させるには</body>の直前にwp_footer();を入れてないと吐き出さないので注意です。

ちなみに自分がログイン中の時はアナリティクスのコードを出力させないようにするやり方もあるのでこちらも合わせてどうぞ。

ulのリストを横並びにしてtext-alignを適用させる方法前のページ

現在の為替情報をAPIを使って取得してみる次のページ

関連記事

  1. ベストなWordPressテーマ集

    WordPress

    無料&有料のベストなWordPressテーマ集(2014年8月)

    ベストなWordPressテーマ集(無料&有料、2014年8月)「Be…

  2. Last Updated Shortcode

    WordPress

    最後に更新された日付時間をショートコードで表示できるWordPressプラグイン「Last Upda…

    WordPressの記事内に最後に更新した日付時間を表示できるWord…

  3. WordPressのログイン時のツールバー
  4. WordPress

    WordPressで自分だけのショートコードの作り方

    WordPressのショートコードが便利なのでちょこちょこ使い始めてま…

  5. WordPress

    MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順

    久しぶりにMAMPを使って新しいWordPressのローカル環境を作っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. すしざんまい
  2. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  3. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  4. 猿田彦フレンチ
  5. Zarigani Curry 挽肉のカレー ゴーダチーズとピクルスを添えて

アーカイブ

PAGE TOP