WordPress

WordPressのContact Form 7にCAPTCHAを導入するためのプラグイン「Really Simple CAPTCHA 」

WordPressのお問い合わせフォーム(Contact Form 7で作成)にCAPTCHAを導入してみました。お問い合わせフォームから届くスパムメールがかなり多かったんですが、これでほとんど来なくなりました。ちなみに、Contact Form 7にCAPTCHAを導入するためにはReally Simple CAPTCHAというプラグインをインストールする必要があります。

[ads_center]

やり方

特に難しい設定とかはありません。Contact Form 7の管理画面へ行き、「タグの作成」から「CAPTCHA」をクリックします。そうすると「お知らせ: CAPTCHA を使うには Really Simple CAPTCHA プラグインのインストールが必要です。」という文字が表示されるのでReally Simple CAPTCHAをインストールします。

Really Simple CAPTCHAをインストール

プラグインの検索ボックスから「Really Simple CAPTCHA」で検索してインストール・有効化すると楽です。

Really Simple CAPTCHAを検索

あとは、CAPTCHAの画像と入力項目のコードを左のフォーム内にドラッグ&ドロップして設置するだけです。idやクラスのオプションなどは任意で設定してください。

こんな感じで、無事CAPTCHAを設置することができました。

CAPTCHAを設置

ということで、スパムメールが多くて困っているという方は、CAPTCHAを導入するだけでもかなり違うのでオススメです。

さくらレンタルサーバーからエックスサーバーへの移転手順さくらレンタルサーバーからエックスサーバーにWordPressを移転する手順前のページ

リストをドラッグ&ドロップで並べ替えることができるjQueryプラグイン「HTML5 Sortable」次のページHTML5 Sortable

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    ブログなどでFlickrの転載可能な画像を使用する時のクレジット表示するためのWordPressショ…

    ブログなどでコンテンツに関連した画像を挿入したいといったことがあるかと…

  2. WordPress

    WordPressで「この記事の所要時間」という読了時間を表示させてくれるプラグイン「estimat…

    とても便利なWordPressのプラグインを発見したので備忘録です。よ…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでタグ一覧ページの作り方

    WordPressでタグ一覧ページを作るやり方をご紹介します。サイトで…

  4. WordPressでmicrodataを使ったパンくずリスト

    WordPress

    WordPressでパンくずリストをmicrodataを使ってマークアップするやり方

    そういえばこのサイトではまだパンくずリストを作成していなかったので今回…

  5. WordPress

    WordPressの管理画面にメモを残せるプラグイン「Quick Notes on the WP D…

    おもしろいプラグインを試してみました。おもしろいというかとても便利だな…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで投稿スラッグを指定して特定の記事だけを表示させる関数を作ってみた

    意外と使う機会があるのでメモがてらご紹介します。WordPressで特…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. エチオピア
  2. 紗々 飴色和栗
  3. DCG-CA21
  4. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  5. オータムスイートポテトフラペチーノ

アーカイブ

PAGE TOP