Web Service

サイトのアイコン(ファビコン)を作成できるエディタ「X-Icon Editor」

サイトのアイコン(ファビコン)を簡単に作成できるエディタ「X-Icon Editor」をご紹介します。とても手軽にアイコンを作ることができるのでかなり便利です。HTML5をベースに作られているみたいですね。出来上がったアイコンはfavicon.icoとしてダウンロードすることができます。

[ads_center]

使い方

作成できるサイズは全部で四種類あります。以下、そのサイズです。

  • 64 × 64
  • 32 × 32
  • 24 × 24
  • 16 × 16

サイズは右側のサイズメニューから選択可能です。

サイズは全部で四種類

ベースにしたいアイコンがあれば、Importから読み込むことができます。

こんな感じでブラシツールなどを使って自由に描けたり。

ブラシツール

テキストを挿入することも可能です。

テキストも挿入できる

アイコンを作成することに特化しているのでとても使いやすい印象です。これなら簡単なアイコンなら短時間で作ることができそう。

右側にあるPreviewから実際の表示を確認することもできます。

実際の表示を確認

完成したらExportからfavicon.icoをダウンロードできます。

Exportからダウンロード

アイコンを作る際にはかなり役立つエディタですね。

関連記事

  1. Web Service

    黄金比を自動計算してくれる便利なツール

    サイトをデザインする時に黄金比を取り入れることによって見栄えが良くなり…

  2. Web Service

    CSSで使えるカラーネームの一覧を見やすく表示してくれる「147 Colors」

    覚えておくと便利そうだったのでメモしときます。CSSでも使える147種…

  3. Web Service

    Chromeで手軽に電卓を使いたい時に便利な拡張機能「Calculator」

    Chromeでネットを閲覧中にちょっとした計算をしたいといった時がある…

  4. Colors Palette Generator
  5. Web Service

    ATOK Pad(Mac)を使ってみたら呼び出しも簡単で使いやすかった

    ATOK Pad(Mac)をインストールしてみました。ちょっとしたメモ…

  6. CSS Button Generator

    Web Service

    シンプルでお洒落なCSSボタンを作成できる「CSS Button Generator」

    とても良さそうだったので使ってみました。シンプルでお洒落なCSSボタン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP