Web Service

サイトのアイコン(ファビコン)を作成できるエディタ「X-Icon Editor」

サイトのアイコン(ファビコン)を簡単に作成できるエディタ「X-Icon Editor」をご紹介します。とても手軽にアイコンを作ることができるのでかなり便利です。HTML5をベースに作られているみたいですね。出来上がったアイコンはfavicon.icoとしてダウンロードすることができます。

[ads_center]

使い方

作成できるサイズは全部で四種類あります。以下、そのサイズです。

  • 64 × 64
  • 32 × 32
  • 24 × 24
  • 16 × 16

サイズは右側のサイズメニューから選択可能です。

サイズは全部で四種類

ベースにしたいアイコンがあれば、Importから読み込むことができます。

こんな感じでブラシツールなどを使って自由に描けたり。

ブラシツール

テキストを挿入することも可能です。

テキストも挿入できる

アイコンを作成することに特化しているのでとても使いやすい印象です。これなら簡単なアイコンなら短時間で作ることができそう。

右側にあるPreviewから実際の表示を確認することもできます。

実際の表示を確認

完成したらExportからfavicon.icoをダウンロードできます。

Exportからダウンロード

アイコンを作る際にはかなり役立つエディタですね。

MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順前のページ

バンナイズの片手で持ちやすく操作しやすいカメラ用ハンドストラップを購入してみた次のページバンナイズのカメラ用ハンドストラップを購入

関連記事

  1. Web Service

    現在のブラウザサイズをリアルタイムで教えてくれる「What’s My Browser S…

    かなりシンプルでよさげなWebサービスがあったのでご紹介します。現在の…

  2. Web Service

    カラーコードからRGBコードに変換(その逆も)してくれる「RGB変換」

    カラーコードからRGBコードに変換してくれるサービスを探していたら理想…

  3. Web Service

    2ちゃんねるまとめブログのまとめを手軽に見ることができるChrome拡張機能「2ちゃんねるまとめ」

    2ちゃんねるまとめブログのまとめをChrome画面から手軽に見る事がで…

  4. Pocketのショートカットキー

    Web Service

    Pocket(Macアプリ・Webブラウザ)で便利なショートカットキー

    あとで読むサービスでお馴染みのPockeで日頃からよく使う便利なショー…

  5. Web Service

    CSS Sprite用の画像やコードを簡単に作成してくれるCSS Sprite Generatorを…

    すごい今更なんですがCSS Spriteを初めて試してみました。自分で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. TR153
  2. cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W CHE-112
  3. SV-S251
  4. スラウェシ トラジャ

アーカイブ

PAGE TOP