Web Service

サイトのアイコン(ファビコン)を作成できるエディタ「X-Icon Editor」

サイトのアイコン(ファビコン)を簡単に作成できるエディタ「X-Icon Editor」をご紹介します。とても手軽にアイコンを作ることができるのでかなり便利です。HTML5をベースに作られているみたいですね。出来上がったアイコンはfavicon.icoとしてダウンロードすることができます。

[ads_center]

使い方

作成できるサイズは全部で四種類あります。以下、そのサイズです。

  • 64 × 64
  • 32 × 32
  • 24 × 24
  • 16 × 16

サイズは右側のサイズメニューから選択可能です。

サイズは全部で四種類

ベースにしたいアイコンがあれば、Importから読み込むことができます。

こんな感じでブラシツールなどを使って自由に描けたり。

ブラシツール

テキストを挿入することも可能です。

テキストも挿入できる

アイコンを作成することに特化しているのでとても使いやすい印象です。これなら簡単なアイコンなら短時間で作ることができそう。

右側にあるPreviewから実際の表示を確認することもできます。

実際の表示を確認

完成したらExportからfavicon.icoをダウンロードできます。

Exportからダウンロード

アイコンを作る際にはかなり役立つエディタですね。

関連記事

  1. Web Service

    夜フクロウで複数のTwitterアカウントを使うためのアカウント追加方法

    Twitterクライアントで人気の高い夜フクロウを使い始めました。メイ…

  2. Web Service

    ブログで使う画像を加工・編集して文字入れや矢印も簡単に挿入できるSkitchの基本的な使い方

    毎回ブログで使う画像はPhotoshopで編集したりしてたんですが、も…

  3. Web Service

    ChromeでクリックするだけでPocket (Formerly Read It Later)に保存…

    あとで読むためのWebサービスでPocketを使ってるんですが、Chr…

  4. Web Service

    現在のブラウザサイズをリアルタイムで教えてくれる「What’s My Browser S…

    かなりシンプルでよさげなWebサービスがあったのでご紹介します。現在の…

  5. Minifier

    Web Service

    JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

    MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP