Web Service

Webページ全体を1クリックでキャプチャ出来るChrome拡張機能「Webpage Screenshot」

Webpage ScreenshotというChrome拡張機能を使ってみました。現在見ているWebページやページ全体をキャプチャ出来てとても便利です。撮ったページの気になる部分にテキストを入れたり罫線で囲んだり矢印もつけることができます。出来上がった画像はPNGで保存することができるので入れておいて損はないですね。以下使い方です。

[ads_center]

使い方

インストールしたら右上にアイコンが表示されるようになります。これをクリックすると、「見たままをスクリーンショット」か「ページ全てをスクリーンショット」を選ぶことができます。

Webpage Screenshot 使い方01

「見たままをスクリーンショット」で撮るとこんな感じで現在見てる箇所を撮ることができます。

見たままをスクリーンショット

「ページ全てをスクリーンショット」の場合はこんな感じでページ全体を撮ることができます。以下はPNGでダウンロードしたものです。Webデザインの参考になるページを撮っておきたい時なんかに使えそうですね。

ページ全てをスクリーンショット

画像にテキストを挿入したり矢印も簡単入れることができます。

画像を加工する

ということで、1クリックで簡単にキャプチャ出来るChrome拡張機能のご紹介でした。以下のサイトから利用することができます。

関連記事

  1. Web Service

    Chromeのダウンロード履歴を自動で消去してくれる拡張機能「Always Clear Downlo…

    ちょっと良さげだったので入れてみました。Google Chromeのダ…

  2. Web Service

    自分の興味にあったニュースや記事を推薦してくれる「Gunosy(グノシー)」を使ってみた

    自分の興味に合うニュースや記事を推薦してくれるGunosy(グノシー)…

  3. Streaksで特定の曜日をスキップ

    Web Service

    継続日数をカウントできるiPhoneアプリ「Streaks」で特定の曜日をスキップさせるやり方

    普段、何か継続・習慣化させたい事がある場合にはiPhoneアプリの「S…

  4. Web Service

    iPhoneからWordPressの記事を投稿、編集できるアプリ「するぷろ for iPhone」を…

    このブログはワードプレスを使っているのですが、最近iPhoneから直接…

  5. iPhoneのアプリアイコンを取得

    Web Service

    iPhone、iPad、Macのアプリ画像(アイコン)を取得する方法

    iPhoneやiPad、またはMacのアプリ画像(アイコン)を取得した…

  6. Web Service

    ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみた

    こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。ドラッグしたテキストを音声で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スタンスミス(EDIFICE/IENA別注)
  2. WI-1000XM2
  3. mill オイルヒーター
  4. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP