Web Service

Webページ全体を1クリックでキャプチャ出来るChrome拡張機能「Webpage Screenshot」

Webpage ScreenshotというChrome拡張機能を使ってみました。現在見ているWebページやページ全体をキャプチャ出来てとても便利です。撮ったページの気になる部分にテキストを入れたり罫線で囲んだり矢印もつけることができます。出来上がった画像はPNGで保存することができるので入れておいて損はないですね。以下使い方です。

[ads_center]

使い方

インストールしたら右上にアイコンが表示されるようになります。これをクリックすると、「見たままをスクリーンショット」か「ページ全てをスクリーンショット」を選ぶことができます。

Webpage Screenshot 使い方01

「見たままをスクリーンショット」で撮るとこんな感じで現在見てる箇所を撮ることができます。

見たままをスクリーンショット

「ページ全てをスクリーンショット」の場合はこんな感じでページ全体を撮ることができます。以下はPNGでダウンロードしたものです。Webデザインの参考になるページを撮っておきたい時なんかに使えそうですね。

ページ全てをスクリーンショット

画像にテキストを挿入したり矢印も簡単入れることができます。

画像を加工する

ということで、1クリックで簡単にキャプチャ出来るChrome拡張機能のご紹介でした。以下のサイトから利用することができます。

関連記事

  1. Web Service

    iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Cap…

    iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「…

  2. HatebuReader

    Web Service

    はてブのタグを登録していつでも手軽にその最新記事をチェックできるiPhoneアプリ「HatebuRe…

    とても便利なiPhoneアプリがあったのでご紹介します。はてブで自分が…

  3. TodoistのChrome拡張機能

    Web Service

    TodoistのChrome拡張機能があったので使ってみた

    普段から使っているTodo管理サービス「Todoist」のChrome…

  4. FRAME

    Web Service

    iPhoneやMacにスクリーンショットを埋め込んで画像作成できるツール「FRAME」

    FRAMEというとても便利なツールを使ってみました。iPhone、iP…

  5. Web Service

    エバノートにノートリンク機能があることを知らなかったので使ってみた

    エバノートにノートリンク機能なんてのがあるみたいですね。知らなかったで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. EH-NA0B
  2. KPS-88
  3. Happy Plugs AIR1
  4. cheero Stream 10000mAh
  5. BOSE HOME SPEAKER 300

アーカイブ

PAGE TOP