Web Service

レスポンシブ制作に役立つiPhone・iPad・Macの表示確認ツール「Respondr」

レスポンシブWebデザインを制作する上で役立つ表示確認ツール「Respondr」をご紹介します。主にiPhone・iPad・Macでの表示を確認することができます。使い方もURLを入れるだけなのでとても簡単です。

[ads_center]

Respondrの使い方

Respondr

Respondr | Responsive Design Test Suite

使い方はURLを入れてGoボタンをクリックするだけです。こんな感じで簡単にチェックすることができます。iPhoneの場合はiPhone4と5の2種類で確認することができます。

iPhoneでの表示確認

iPadでの表示もこの通り。実機に表示されるようなデザインになっているのでとてもリアルに近い感じで確認できるところがいいですね。

iPadでの表示確認

最後にMacでの確認。

Macでの表示確認

確認できるサイズ設定は多くはないですが、とりあえずiPhoneやiPadでの表示をサクッと確認しておきたい時なんかに役立つかと思います。この手のツールは多いに越した事はないので、自分なりに棲み分けして使っていきたいですね。

Image Lightboxレスポンシブ&タッチフレンドリーなギャラリーのjQueryプラグイン「Image Lightbox」前のページ

CSS3を使ってアニメーションするツールチップを実装するコード次のページCSS3を使ったツールチップ

関連記事

  1. HatebuReader

    Web Service

    はてブのタグを登録していつでも手軽にその最新記事をチェックできるiPhoneアプリ「HatebuRe…

    とても便利なiPhoneアプリがあったのでご紹介します。はてブで自分が…

  2. タイマーループ

    Web Service

    複数のタイマーを設定して組み合わせることができるGoogle Chrome拡張機能「タイマーループ」…

    ブラウザの拡張機能で便利なタイマーを探していたんですが、とてもよさげな…

  3. Web Service

    iPhoneの人気のカメラアプリ「プロカメラ」がすごくよかったのでその基本的な使い方

    iPhoneアプリで人気の高いカメラアプリ「プロカメラ」を使ってみまし…

  4. Web Service

    iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Cap…

    iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「…

  5. Web Service

    CSSでBorder Radiusだけのコードを生成してくれるジェネレーター「CSS Border …

    CSSでBorder Radiusだけのコードを生成してくれるジェネレ…

  6. Web Service

    住所や建物名を入力するとGoogleマップの座標を取得することができる

    地図上で、ある地点の座標を知りたいといった時があるかと思います。そんな…

最近の記事

  1. OWL-LPB6701LA
  2. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110
  3. 帆布カメラインナーケース B-2タイプ

アーカイブ

PAGE TOP