Web Service

PNG画像をブラウザ上にアップロードするだけでファイルサイズを圧縮することができる「PunyPNG」

ブラウザ上でローカルに保存してある画像をアップロードするだけで簡単にファイルサイズを圧縮することができる「PunyPNG」を使ってみました。パソコンにインストールしなくてもいいのでこれはめっちゃ便利ですね。PNG以外にもJPGやGIFも圧縮できるみたいです。こういうツールを覚えておくと何かと作業も楽になりそうですね。

[ads_center]

使い方

使い方はとても簡単です。「UPLOAD IMAGES」のクリックして圧縮したい画像ファイルをアップロードするだけです。これだけで自動でファイルサイズが圧縮されます。

PunyPNGの使い方01

実際にアップロードしてみるとこんな感じでちゃんと圧縮されます。

PunyPNGの使い方02

「DOWNLOAD」をクリックすると圧縮したファイルをダウンロードできます。

なかなか圧縮率も高いのではないでしょうか。ブログでたくさん画像を使う人もこれを使えば簡単にファイスサイズを節約できるのでページの読み込みも速くなりそうですね。

Macでコピペを多用する時に絶対入れた方がいいアプリ「Kopypasta」を使ってみた前のページ

Googleニュースで自分の好きなキーワードのRSSを取得する方法次のページ

関連記事

  1. Unsplash It

    Web Service

    かっこいいダミー画像を読み込めるWebサービス「Unsplash It」

    Unsplash Itは、かっこいいダミー画像を手軽に読み込むことがで…

  2. Web Service

    Draftpadのアシスト機能を使えばEvernoteやDropboxはもちろん、するぷろ for …

    前々からDraftpadを入れてたんですが、ほとんど使っていませんでし…

  3. ブラウザでストップウォッチ

    Web Service

    ブラウザで手軽にストップウォッチが利用できるサービス

    ブラウザでちょっと何かの時間を計りたい時に役立つストップウォッチのサー…

  4. ツイッターへの画像・動画の載せ方

    Web Service

    ツイッターへの画像・動画の載せ方(添付方法)について

    ツイッターでつぶやくときに、ただ文章のみをつぶやくだけではなく画像や動…

  5. Web Service

    feedlyの登録者数を取得できる「Feedly Subscribers Checker 2」

    自分のブログをfeedlyに登録してくれている人の数を知りたいという方…

  6. Noise Texture

    Web Service

    手軽にノイズテクスチャの画像を作成できるツール「Noise Texture」

    手軽にノイズテクスチャの画像を作成できる便利なツール「Noise Te…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スターバックス ハウスブレンド
  2. Anker PowerHouse 100
  3. ミニミニ温度計(シルバー)

アーカイブ

PAGE TOP