Web Service

PNG画像をブラウザ上にアップロードするだけでファイルサイズを圧縮することができる「PunyPNG」

ブラウザ上でローカルに保存してある画像をアップロードするだけで簡単にファイルサイズを圧縮することができる「PunyPNG」を使ってみました。パソコンにインストールしなくてもいいのでこれはめっちゃ便利ですね。PNG以外にもJPGやGIFも圧縮できるみたいです。こういうツールを覚えておくと何かと作業も楽になりそうですね。

[ads_center]

使い方

使い方はとても簡単です。「UPLOAD IMAGES」のクリックして圧縮したい画像ファイルをアップロードするだけです。これだけで自動でファイルサイズが圧縮されます。

PunyPNGの使い方01

実際にアップロードしてみるとこんな感じでちゃんと圧縮されます。

PunyPNGの使い方02

「DOWNLOAD」をクリックすると圧縮したファイルをダウンロードできます。

なかなか圧縮率も高いのではないでしょうか。ブログでたくさん画像を使う人もこれを使えば簡単にファイスサイズを節約できるのでページの読み込みも速くなりそうですね。

関連記事

  1. Web Service

    iPhoneでコピペを多用する人に便利なクリップボード履歴が分かるアプリ「Clipboard Man…

    個人的にとても便利すぎるアプリがあったのでご紹介します。iPhoneの…

  2. Web Service

    黄金比を自動計算してくれる便利なツール

    サイトをデザインする時に黄金比を取り入れることによって見栄えが良くなり…

  3. EmChart

    Web Service

    CSSでフォントサイズをem指定する時に便利なEmChart

    レスポンシブWebデザインなどによりem指定をする機会が多くなってきて…

  4. Sticky Notes

    Web Service

    付箋にメモを書いて画面内に複数追加できるChrome拡張機能「Sticky Notes」

    とても便利なChrome拡張機能を見つけたのでご紹介します。画面内にメ…

  5. Web Service

    夜フクロウで複数のTwitterアカウントを使うためのアカウント追加方法

    Twitterクライアントで人気の高い夜フクロウを使い始めました。メイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. cheero USB-C PD Charger 60W
  2. DY-S01
  3. OWL-QI10W04
  4. BQ-CC87L

アーカイブ

PAGE TOP