Web Service

JavaScriptのソースコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる「/packer/」を使ってみた

JavaScriptのコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる便利なツール「/packer/」を使ってみました。圧縮したいコードをコピーして貼付けるだけなのでとても手軽で良いですね。jQueryのコードを試しに圧縮してみたところ特に問題なく動作しました。ということで簡単ですが以下使い方です。

[ads_center]

使い方

使い方はとても簡単です。圧縮したいコードをコピーしておいて、「Paste:」と書かれたテキストエリアにペーストします。そして、その下にある「Pack」というボタンをクリックすると、「Copy:」と書かれたテキストエリアに圧縮されたコードが表示されます。

js圧縮packerの使い方01

あとは圧縮されたコードをコピーして使うことができます。

オプションは「Base62 encode」と「Shrink variables」の2つがあります。この2つにチェックを入れないと空白と改行を取り除いてくれるだけみたいなのでチェックを入れておいたほうがいいみたいですね。

js圧縮packerの使い方02

この2つにチェックをつけて自分が試した限りでは約50%圧縮されました。

ということでJavaScriptを圧縮したい時にはこのツールを使えば簡単に圧縮してくれるのでオススメです。

参考サイト

関連記事

  1. iPhoneのアプリアイコンを取得

    Web Service

    iPhone、iPad、Macのアプリ画像(アイコン)を取得する方法

    iPhoneやiPad、またはMacのアプリ画像(アイコン)を取得した…

  2. Macの天気予報アプリ「そら案内」

    Web Service

    Macの天気予報アプリ「そら案内」がとても使いやすい

    Macの天気予報アプリ「そら案内」をインストールしてみました。必要な情…

  3. Web Service

    Mac版Pocketがリリースされたのでさっそく使ってみた!

    あとで読むサービスのPocketがMacのアプリでついに登場していたの…

  4. EmChart

    Web Service

    CSSでフォントサイズをem指定する時に便利なEmChart

    レスポンシブWebデザインなどによりem指定をする機会が多くなってきて…

  5. Web Service

    iPhoneで人気のメールクライアント「Sparrow」を使ってみたのでメール設定など色々

    iPhone版のメールクライアント「Sparrow」を使ってみました。…

  6. Web Service

    ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみた

    こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。ドラッグしたテキストを音声で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerHouse 200

アーカイブ

PAGE TOP