ヘボン式ローマ字

Web Service

ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど

ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなどのご紹介。ローマ字を扱う時って結構ありますよね。例えばURLを決める時なんかもそうですよね。で、そんな時に迷うのが「ji」や「zi」どっちを使うのが正しいのかという問題。こんな時はヘボン式ローマ字で統一するのがよさそうです。日本のパスポートのローマ字氏名でも原則としてヘボン式が使われています。

[ads_center]

具体的な使い方

具体的にヘボン式を使う際に注意したい項目がいくつかあります。

【撥音】「ん」は「N」

「ん」は「N」で表記します。例えば「ずんだ」は「zunda」となります。パソコンでは「NN」と打って「ん」になることから「NN」で表記したくなりますが、ヘボン式では「N」になるので注意が必要です。

【促音】「っ」は子音を重ねる

促音の場合は子音を重ねて表記します。例えば「きっぷ」は「kippu」となります。

【長音】表記させない

長音はヘボン式では表記しません。例えば「ちゅうおう」は「chuo」となります。「○○おう」や「〇〇おお」の時は注意したほうがよさそうです。そういえば「東京」も「Tokyo」と書きますもんね。

ということで、全部覚えるのも大変という方は以下の一覧表や入力変換サービスなどを使えばいいかと思います。

Kerning.js文字間のカーニングや一部の色を変えたりできるjQueryプラグイン「Kerning.js」前のページ

Photoshopのレイヤーオブジェクトを中央に配置させるやり方次のページPhotoshopのレイヤーオブジェクトを中央に配置

関連記事

  1. Google Similar Pages

    Web Service

    現在閲覧中のサイトと似ているサイトを探してくれるChrome拡張機能「Google Similar …

    前回、同様のWebサービス「SimilarSites」をご紹介したんで…

  2. Web Service

    ChromeからワンクリックでDropboxにアクセスできる拡張機能

    ChromeからDropboxにワンクリックでアクセスできる拡張機能「…

  3. CSSViewer

    Web Service

    マウスを乗せた場所のCSSコードを気軽に確認することができるChrome拡張機能「CSSViewer…

    とても便利そうだったので使ってみました。マウスを乗せた場所のCSSコー…

  4. ブラウザメモ帳

    Web Service

    ブラウザメモ帳がとても便利

    ブラウザメモ帳はブラウザに直接メモが出来る便利なWebサービスです。ブ…

  5. Web Service

    ワイヤーフレームを作成するCacoo(カクー)がとても便利

    Cacooを使ってワイヤーフレームを作ってみました。CacooとはWe…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  2. オータムスイートポテトフラペチーノ
  3. 紅葉
  4. ナノケア EH-NA0E
  5. スターバックス コロンビア サンタンデール

アーカイブ

PAGE TOP