Kerning.js

JavaScript

文字間のカーニングや一部の色を変えたりできるjQueryプラグイン「Kerning.js」

文字間のカーニングや一部の文字の色を変えたりできるjQueryプラグイン「Kerning.js」をご紹介します。これを使えば簡単にテキストの見栄えを向上させることができます。CSSから値を指定できるのも使いやすいポイントではないでしょうか。以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

Kerning.jsのプラグインを読み込みます。jQuery本体は読み込んでいるのが前提です。

<script src="kerning.js"></script>

あとはCSSで目的の要素をスタイリングしていきます。以下は各ワードの色を指定する場合。

#pantone-please {
    -word-color: #f5474b #000000;
}

他にもテキストを変形させたりサイズを調整したりもできます。

Kerning.js

CSSで気軽に設定できるのがいいですね。画像を使わずにテキストの見栄えを調整していきたい時には活用したいjQueryプラグインかと思います。

WordPressのログイン時のツールバーWordPressでカテゴリーとタグのリストを一緒に出力して表示させるやり方前のページ

ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど次のページヘボン式ローマ字

関連記事

  1. 3D Cube CountDown script
  2. Combodate

    JavaScript

    日付や時間をドロップダウン式にしてくれる「Combodate」

    Combodateは日付や時間の入力をドロップダウン式に置き換えてくれ…

  3. Simply Modal Box
  4. stroll.js

    JavaScript

    CSS3を使った豊富なスクロールエフェクト「stroll.js」

    stroll.jsはCSS3を使った豊富なCSSリストスクロールエフェ…

  5. Image Figure Caption effects
  6. jQuery Floating Social Share

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 冬用のふとん
  2. 田沢湖
  3. ゴムの耳栓
  4. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP